2016年の注目スーパーフード10種で美肌とスリムな体をget

スーパーフードとは、キヌアやココナッツオイル、アサイーなど一般的な食品より栄養価が高く、健康成分が多く含まれている食品。

海外セレブやスーパーモデルがいち早く取り入れて、流行が広がること売り切れ商品も続出!きっと何かしらトライしてみたことはあるのでは?

Healthy quinoa seeds, a high protein vegetable from South America which forms an important part of the diet and is considered a staple, also sort after because it is gluten-free

出典:Shutterstock

2015年はチアシードやココナッツウォーターなどが話題になりましが、2016年に注目すべきスーパーフードはいったいどんな食品なのかリサーチしてみました。

日本スーパーフード協会から発表された2016年のトレンド食品は、
1位が南米産のヒユ科の疑似雑穀のアマランサス。
2位がエチオピア高原減産のイネ科の雑穀のテフ。
3位が北アメリカ原産のイネ科の雑穀、ワイルドライス。

A bowl of wild and long grain rice with herbs

出典:Shutterstock

ワイルドライスは昔からアメリカではお肉の付け合わせなどで食されていました!

4位がブラックシード、中央アジア原産のアマ科の植物でアマの種。
5位ブラック・シード、6位が先日TV でスタイル抜群のなモデルさんが、食事前に必ず食べているといっていたタイガーナッツ。

食物繊維とビタミンEが豊富なので、デトックス効果がありそうです。
そして、7位が最近、スーパーでもたまに目にするようになったビーツ。ボルシチやサラダに使うことが多い食材です。

Healthy salad with grilled chicken,kale.beets and goat cheese

出典:Shutterstock

ここまでは、雑穀や種などお米を炊くときに混ぜたり、サラダやスープに活用することが出来そうな食材が多いですね。

8位はピタヤ(ドラゴンフルーツ)。何とマグネシウムの含有量がフルーツの中でもトップクラスだそう。ハワイではアサイボウルに代わってピタヤボウルが人気なんだとか。
今のところあまりスーパーでは見かけませんが、これから店頭に並ぶのではないでしょうか。

Dragon fruit

出典:Shutterstock

9位が白樺に寄生するきのこのチャーガ。このままでは食べにくいのでお茶として飲むのが一般的だそうです。そして、10位がビタミン、ミネラル、ポリフェノールなどを豊富に含むメープルウォーター。低カロリーなので糖分の多いジュースによりダイエットには最適ですね。

Athletic slim woman measuring her waist by measure tape after a diet over dark gray background

出典:Shutterstock

この10品の食材が、2016年のスーパーフードのトレンド予想だそうです。この中でどの食品がヒットするのでしょか♪

スーパーフードは毎日続けやすいこと、美味しいこと、手に入りやすいことが最大のポイントですね。白米と一緒に炊いたり、スープやサラダに取り入れることが出来る雑穀はすぐに取り入れられそう。

フルーツもスーパーで手に入れば手軽に食べれます♡自分のライフスタイルや食生活に合わせて上手にスーパーフードを取り入れることが大切です!

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。