コスパ良し◎全身に使えてツヤツヤになれる「椿油」活用法

日本で古くから親しまれている椿油。おばあちゃんが使っていたという方も多いのではないでしょうか?椿油と言えば、髪に使うイメージがありますが、実は肌や手など全身にも使える万能美容オイルなんです!

女性ならぜひ知っておきたい椿油の効能と使い方をご紹介したいと思います。

椿油の効能

image02

Photo:dollar photo club

椿油は、別名をカメリアオイルとも言い椿の実から低温で圧搾して抽出されます。椿油には、人間の皮脂に近い″パルミトレイン酸”という脂肪酸が最も多く含まれいます。

そのため肌なじみがとても良く浸透力が高いので全身に使用しやすいオイルです。
また、保湿力や抗酸化力が高いため乾燥が気になる方におすすめです。

こんなに使える!椿油の活用法6つ

image03

Photo:dollar photo club

  1. 髪の傷み・パサつきに!ヘアトリートメントとして
    椿油には、傷んだ髪をコーティングし潤いを与える効果があります。パサつきやダメージが気になる部分に馴染ませるだけでしっとりツヤツヤに。

    傷みがひどい場合は、シャンプー前に髪全体に馴染ませトリートメントとしても使用できます。

  2. 頭皮のべたつき・乾燥に!頭皮クレンジングとして
    椿油は、べたつかず浸透性が高いため頭皮のクレンジングケアとしてもおすすめです。

    シャンプー前の乾いた頭皮に適量を馴染ませ数分置くだけで、毛穴に詰まった皮脂や汚れを落とし頭皮に潤いを与えます。頭皮のべたつきや乾燥が気になる方におすすめです。

  3. デリケートな目元部分にも!メーク落としとして
    サラッとして肌馴染が良いため、普段のメーク落としにも使用できます。

    肌に負担をかけず落とす事ができるので、デリケートな目元周りや唇などのポイントメーク落としには最適です。

  4. 毛穴の黒ずみに!角質ケアとして
    毛穴の黒ずみやザラツキがきになる部分には、角質ケアとしても使用できます。クレンジングの後、小鼻など気になる部分に馴染ませ2~3分マッサージし洗顔します。
    蒸しタオルを使うとさらに効果的です。
  5. 手荒れやひび割れに!ハンドケアとして
    手荒れや爪周りのガサガサ・ひび割れにも効果的です。数滴を手に取りマッサージするように馴染ませましょう。

    お休み前は、ハンド手袋をするとさらに効果が高まります。

  6. 全身の潤いケアに!保湿&マッサージオイルとして
    椿油は、伸びがよく浸透力&保湿力が高いので全身にも使用できます。乾燥が気になる部分に馴染ませたり、部分的にマッサージオイルとして使用すると良いでしょう。

椿油の老舗メーカー「大島椿」

image00

出典:AMAZON

昭和2年に生まれた椿油の老舗メーカー。伊豆大島の椿から抽出し自然の恵みがギュっと詰まったオイルです。値段も手頃なので全身にたっぷり使えておすすめです。

1本で肌や髪、全身にも使える万能美容オイル。一つは持っておくととても便利です。昔から伝わる椿油で全身潤い美人を目指しましょう♪

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。