調子が悪くなったわけではなかった。ヨガのあとにくる“好転反応”

ヨガや整体など、調子を良くするためにしたはずが、身体の調子が悪くなった、痛くなったと感じたことはありませんか?それは、体質に合っていないのではなく、効果が出てきている証拠で、『好転反応』という体の準備期間のようなものなのです。

ヨガの好転反応

02

ヨガを始めたころ、人によっては体がだるい・眠くなる・頭痛や腹痛になる・イライラする
など生理状態と似た症状が起きます。

 症状一覧

  • 吹き出物・ニキビが出る
  • 生理痛のような痛み
  • 体調がだるい
  • からだの節々が痛い

これが『好転反応』というもので、一時的に表れる症状です。マッサージを受けた後になる「もみ返し」も好転反応なんですよ。
1週間くらいで回復する人もいれば、数か月続くという人もいらっしゃいます。この期間には個人差があります。
身体のいろんなところに溜まっていた体内の毒素・老廃物が外に排出される期間でもあるため、身体の調子が悪くなったからといって、この期間にヨガをやめる必要はないんです。
身体がいい方向に変わってきている反応、好転反応なのですから。

 

デトックス期間

Young woman in pain lying on couch at home, casual style indoor shoot

先ほどお話しした通り、好転反応の期間は身体の中にたまっている毒素・老廃物が外に排出される期間です。

精神面での悩みやストレスを抱えていたのであれば、心の中の毒素も外に排出されます。
これをデトックス効果と言います。
食品添加物が多く含まれるものを多く食べてきた人や、薬に頼ってきたという人は、好転反応が強く出ることもあります。
この期間を乗り越えると、身体も心もスッキリとリフレッシュできるはずですよ。
ちょっと苦しいこの期間、効果が出始めて、毒だしが成功している証拠と思って症状を受け止めましょう。

 

骨格のゆがみ改善でも好転反応

04

骨格のゆがみを改善することよって、身体の不調を改善するという方法をご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

日常的に脚を組んでいたり、バッグや荷物を持つ手が決まっていたりと、何気ないクセが積み重なると、身体のゆがみの原因になります。
このゆがみを改善することによって、筋肉や内臓が本来あるべき位置に戻り、日頃の不調を改善させるのです。
ゆがみを改善する過程で、身体の痛みや不調が表れるのも好転反応なのです。

 

好転反応は嬉しいようで体験すると苦しいものです。
ですか自分自身を心身ともに浄化できるいる証拠なのですから、頑張りましょうね。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。