いつでもどこでもできる◎身体がツラいときは「指ヨガ」を

女性が抱える身体の不調は、肩こり・腰痛などさまざま。忙しい毎日ではなかなか改善のために時間を十分に割けませんよね。

そんなときは「指ヨガ」を試してみませんか?手や指を揉む「指ヨガ」を行うと、不調がやわらいで心身が楽に◎。いつでもどこでもできて、とっても簡単なんです。

「指ヨガ」とは?

yubi02

出典:pinterest

足ツボのように、手や指にある‘身体と密接な関係がある部位’を押したり揉みほぐすことによって症状を改善するもの。‘手のひらが身体の前面’‘手の甲が身体の背面’に相応します。

指ヨガは左右どちらでも押してみて、より気持ちのいい方の手で良いそう♭さっそく試してみませんか?

{指ヨガを行うときのポイント}

  • 指圧するとき→ゆっくりと息を吐く。
  • 圧を緩めるとき→息をゆっくりと吸う。

このように呼吸を常に意識することを忘れずに行いましょう◎

出典:頭痛・肩こり・腰痛を改善する指ヨガの揉み方

身体の不調に効く指ヨガ

yubi03

Photo:写真AC

①頭痛・眼の疲れ

  • 顔に相応する部位である、中指の指先の指紋部分と爪側の両方を揉みほぐす。

②肩こり

  • 肩関節に相応する部位である、人差し指と薬指の付け根の関節と関節の周りを揉みほぐす。
  • 人差し指と薬指を回す・反らす。

③腰痛

  • 背骨に近い腰に相応する部位である、手の甲の真ん中から下にかけて指圧する。
  • 腰の外側に相応する部位である、手のひらの下側の親指の根元・小指の根元を指圧する。

④不眠・イライラ

       

  • へその下にある“丹田”に相応する部位である、手のひらの中央を丁寧に揉みほぐす。
    (“丹田”は自律神経を整える効果がある部分です)

このほかにもさまざまな部位の症状改善の効果が期待できます。
自分の不調に相応する部位を調べ、ぜひ試してみてくださいね。

出典:頭痛・肩こり・腰痛を改善する指ヨガの揉み方

yubi04

Photo:写真AC

いかがですか?
デスクでできたり、テレビを見ながらもできるのが「指ヨガ」のいいところ。効果が実感できたら、家族や友達の手を揉んであげましょう。きっと喜ばれますよ♭

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。