あなたは何色?自分にぴったりのコントロールカラーで肌リセット

人それぞれ、肌に関する悩みはあるものですよね。同時に、なりたい理想の肌もそれぞれ違っています。自分に適したカラーチョイスが、改善の第一歩です。

肌の悩み、なりたい肌は人それぞれ

肌のトラブルや悩み、理想はみんな違うものですよね。
つまり、それぞれぴったりのものが違っているということ。
お肌の悩みには、自分にぴったりのコントロールカラーを知ることが効果的です。

イエロー

5_1

Photo:Pixabay

シミやソバカスをカバーしたい、肌の赤みが気になる、そんな人にはイエローがおすすめです。
肌を健康的に見せてくれるので、表情も明るく見えやすいですよ。

ピンク

5_2

Photo:Pixabay

血色の悪さやくすみが気になる人、女性らしい柔らかな肌色を演出したい人にはピンクがおすすめです。
肌の疲れもカバーしやすいカラーですよ。

グリーン

5_3

Photo:Pixabay

赤にきびやニキビ跡が気になる人や、小鼻をはじめとした赤ら顔が気になる人には、グリーンがおすすめです。
ポイント使いにぴったりのカラーでもあります。

ブルー

5_4

Photo:Pixabay

黄色のくすみを隠したい人、透明感がほしい人には、ブルーがおすすめです。
ただし、色白の人は血色が悪く見えてしまうこともあるので、ポイント使いを工夫してくださいね。

パープル

5_5

Photo:Pixabay

肌に透明感がほしい人や、トーンアップを目指したい人には、パープルがおすすめです。
ハイライトとして使うのもおすすめですよ。

コンとロールカラーの正しい塗り方

コントロールカラーは、化粧水や乳液で整えた肌にムラなく塗ってください。
日焼け止めを使う場合は、コントロールカラーの前にしましょう。
手の甲と指でなじませたあと、優しく広げるのがポイントです。

それぞれの肌トラブルや理想にぴったりのコントロールカラーは見つかりましたか?是非あなたも使っていってくださいね。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。