腸内環境改善で健康に。整腸のための4つのポイント

”腸内環境”と一口に言っても、腸の働きはさまざま。
消化や吸収以外にも、たくさんの働きがあるのです。

今や第二の脳とも呼ばれ、人間の体にとって大切な器官、腸。
腸内環境を整えれば、美肌・ダイエット・健康など、数え切れないほどのメリットがあります!

腸では幸せホルモンのセロトニンが作られているので、腸内環境を整えることは、メンタルにも良い効果があるんです!

今回は腸内環境を整えるためのポイントを4つ、ご紹介します!

ストレスをためない

06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_s

Photo:写真AC

忙しく働く現代人にはかなり難しいかもしれませんが、ストレスは腸内環境改善の障害。
ストレスがたまると自律神経の働きが乱れ、腸の運動力が低下して便秘になりやすくなります。

リラックスして過ごす時間を作り、ストレスをうまく緩和してやれば、腸にもご自身の心にも良い効果がありますよ。

出典:NAVERまとめ

肉中心の食生活を改める

128c9d1fa43280b635bb6455d176260f_s

Photo:写真AC

腸内に存在する悪玉菌の大好物は、タンパク質を多く含む食品…お肉です。
適度な摂取なら問題ありませんが、お肉ばかりてべていると悪玉菌が大活躍し、便秘・下痢・肌荒れ・腸炎・高血圧・動脈硬化など、さまざまな健康被害を誘発する恐れがあります。

出典:NAVERまとめ

発酵食品・食物繊維がGOOD

fed826e02ef920b8063aecf82ffe2a39_s

Photo:写真AC

腸内の善玉菌を増やすには、発酵食品が効果的!
ヨーグルト、みそ、納豆、チーズなどを、バランスよく摂取しましょう。

食物繊維には、快便の助けになる「不溶性食物繊維」と、有害物質を体外に排出する働きがある「水溶性食物繊維」があります。
これらをバランスよく摂ることで、腸内環境が正常に保たれるのです。

不溶性食物繊維

大豆などの豆類、ゴボウなどの野菜類、サツマイモなどのイモ類に多く含まれる。

水溶性食物繊維

リンゴやバナナなどの果物類、シイタケなどのきのこ類、わかめなどの海藻類に多く含まれる。

出典:NAVERまとめ

適度な運動をする

33be5b0e938f88fcd553b0deafad8c2e_s

Photo:写真AC

腸内環境に限らず、健康・美容のことを考えるなら、適度な運動は必須です。
運動不足になると腹筋が弱り、腸の働きが悪くなります。

運動の刺激で腸が刺激されるのは良いことですが、あまり激しい運動は逆効果。
腸内環境を想うなら、”軽めの運動”を心がけましょう。

出典:NAVERまとめ

いかがでしたでしょうか?
これら4つのポイントは、明日からでも始められるくらい簡単なものばかり。

ぜひ実践して、腸内から美しくなりましょう!

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。