歩き方からオバサン化を防いで!しなやかウォーキング講座

年々歳を重ねると、気付かないうちにオバサン化していないかどうか心配になりませんか?
歩き方がガニ股になったり、横に揺れたりすると、身体が緩みきっている「オバサン」という印象を与えてしまいます。

今日は歩き方から「オバサン」ではなく若々しく美しい、セクシーな女性を目指せるウォーキングのポイントをご紹介したいと思います。

image04

Photo:写真AC

  1. ヒザの方向をチェック!

    全身が映る鏡の前で、鏡に向かって歩いてみて下さい。
    ヒザはちゃんと進行方向を向いていますか?

    もしヒザが外を向いていればガニ股のオバサン歩きです。ヒザをまっすぐ進行方向に向けましょう。
    ヒザが前を向いていれば、つま先は少し外側を向いていても大丈夫です。

    image01

    ※ヒザが内側を向いてしまっている場合もヒザ関節に負担がかかりますので要注意です。進行方向にまっすぐヒザを向けましょう。

  2. 脚の隙間をチェック!

    1と同様に鏡に向かって歩くなどして、脚の隙間をチェックしてみましょう。(ヒザが外に向いてしまっている場合はまっすぐ前に向けましょう。)

    脚の隙間がたくさん空いている場合は、オバサン化している可能性が高いです!

    image03

    前から見たときに脚の隙間が見えないように、脚が少しだけ重なるように置いていくようにすると、女性らしく美しい歩き方になります。O脚の方も脚を重ねることで脚の間の隙間を隠して美しく見せられます。

    また、脚の間が見えないように気を付けることで、脚が引き締まり、自然としなやかな歩き方ができるようになります。

  3. 股関節をチェック!

    股関節が伸びきってしまうと、上体が横に揺れるような歩き方になったり、骨盤が後傾し猫背姿勢になってしまいます。

    実際、ほとんどの方は股関節を固めたまま歩いていますが、オバサン化しないためには、しなやかに股関節を曲げ伸ばしすることで歩くことがポイントです。

    球技などのスポーツをする時に股関節を曲げて腰を落とした姿勢をとるのは機敏に動くためですが、股関節が伸び切っていると動きが鈍く、重たくなってしまいます

    image02

    股関節を使うことによりクッションのように衝撃を吸収することができるためヒザや腰への負担も減りますし、体幹の筋肉を使って歩くので脚に余分な筋肉が付きにくくなります

    ※写真のようにみぞおちのあたりから骨盤を横にスイングさせるとより効果的です。

    いかがでしたか?ぜひ歩き方を鏡でチェックして、「オバサン化」しないように日頃から気を付けましょう!

オススメ記事
ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。