やっぱり侮れない腸内環境。正しい『腸活』で素肌美人に

腸内環境を整えておくことは、美しい人であるためにとても重要です。私たちの生活において、腸内が正常に保たれていることで様々な健康が成立しています。

腸は第二の脳

980年代に、アメリカのガーション博士によって、腸を動かしているのはセロトニンという神経伝達物質であるということが証明されました。

これは「腸は第二の脳である」という学説の発表に繋がりました。脳と同様の一部機能が証明されたのです。

腸の働きが悪いと・・・

腸の動き活発でなくなってしまうと、まず血液がドロドロになってしまいます。また、老廃物が妨げとなって、代謝が悪くなってしまうので、体内の隅々まで、十分に栄養がいきわたらなくなってしまうのです。にきびをはじめとした肌荒れも起きやすくなってしまいます。

4_1

Photo:写真AC

ハッピーホルモン「セロトニン」も腸で作られる?

精神的な安定をもたらすセロトニンは、腸内にも存在すると言われています。つまり、腸の働きが活発ではなくなってしまうことで、セロトニンのスムーズな分泌にも悪影響が及び、幸福感を抱きにくくなってしまう可能性があるのです。

4_2

Photo:Pixabay

普段の生活に取り入れたい!「腸内美人」になる方法

腸内美人になるためには、まず朝日をたっぷり浴びることが重要です。朝起きたらまず水を飲み、週に2、3回は30分程度のウォーキングを行いましょう。

仕事の合間には呼吸方法を工夫してリラックスを促し、スローな音楽を聴いたり、緑色をみたり、アロマを楽しんだりする時間を作るようにしてみてください。

4_3

Photo:Pixabay

腸内活動をより良いものにするためには、日々のちょっとした工夫からで構いません。あなたの腸の活動は、全身の美しさに関わってきますよ。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。