赤ちゃん肌を取り戻す。お肌の水分量をぐんっとUPさせる方法

あなたは自分の肌の水分量は気にした事ありますか?

水分量が少ないお肌はカサついたパサパサとしたお肌を想像しますよね。

逆に水分量が多い肌というのは赤ちゃんの肌のような潤いのあるモチっとしたお肌というイメージです。

歳を重ねるにつれ、お肌の水分量は減っていくと言われています。
潤いのある肌を保つ為にも、日頃からの意識が必要です。

①美肌のカギ

fa196178bf6c3aa948deb0edbc9d65a8_s

Photo:写真AC

美肌を保つ為には肌の水分量を上げる事が必要です。
水分たっぷりな肌は色が白く見えて若々しい印象になります。

紫外線でダメージを受けた肌のケアは保湿が一番大切です!
シミ・シワ対策としてお化粧水はたっぷりと使って、お肌が乾燥しないように冬場は加湿器などで乾燥対策もきちんと行いましょう♪

出典:NAVERまとめ

②毎日しっかり洗顔

0942f721decdf4a4075c3c395981c9e6_s

Photo:写真AC

洗顔はスキンケアの中でも一番大切です☆
毎日朝・晩しっかりと洗い、洗顔後はすぐにスキンケアをしましょう!
なぜなら洗顔後は一番お肌の水分が失われやすいからです。

出来れば1分以内に出来たら良いですね。
なかなかすぐにやるのは難しいという方は、バスタオルで吹く時に顔の部分は吹かずに水分を残しておくだけでも違います!

出典:NAVERまとめ

③化粧水はコットンで

af788cb12466a214d6cd36e1068ecf84_s

Photo:写真AC

化粧水は手でパッティングする方法もありますが、コットンを使った方が顔全体にムラなく馴染ませる事が出来るので、化粧水がいきわたりやすいです。

パッティングのポイント

    ・コットンにたっぷりと化粧水を含ませる
    ・こすらず優しく顔の内側から外側へと馴染ませる
    ・一か所あたり3~5回を目安に馴染ませる

出典:NAVERまとめ

④フェイシャルマッサージがおすすめ☆

4a9e2f804d71711afc80863a4cbcdeb7_s

Photo:写真AC

フェイシャルマッサージをする事によって、その刺激で新陳代謝が活発になり老廃物を排出してくれます。
血行を促進すると美容成分が入りやすくなり水分が肌に入りやすくなります!

クリーム・ミルク・オイルなど自分に合ったものを見つけ洗顔後に優しくマッサージをしましょう。

出典:NAVERまとめ

⑤睡眠をしっかりとる

1b9276f39e1aead3e09168dcad351879_s

Photo:写真AC

規則正しい生活は美肌への道の第一歩。
睡眠不足は肌のダメージが強く水分量も下がってしまいます。

肌のみずみずしさを保つには睡眠は欠かせません!

⑥コラーゲンの摂取

コラーゲンは美肌を作る上で大切な成分です。
働きを高める事により、細胞の新陳代謝が良くなりハリのあるツヤツヤ肌になります。

コラーゲン配合のスキンケアを使用したり、コラーゲンを多く含む食品を積極的に取りましょう!

コラーゲンを多く含む食品

    ・鶏肉、豚肉、レバー
    ・アジ、イワシ、サンマ、シラス

2c9ec4f1beb0104647c0c5247ec3c7d0_s

Photo:写真AC

冬こそ肌の水分量を気にして!

      
乾燥するこの季節は水分量も下がりやすい季節です。
毎日しっかりと保湿をして、乾燥しらずのお肌にしましょう!

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。