もう赤ら顔で悩まない。”角質層ケア”で健やか肌をゲット

悩んでいる女性も多い、「赤ら顔」。
ひどくなると、メイクしていても赤みが気になってしまい、顔の印象もダウン。

赤ら顔の原因と、その改善方法を解説します。

「皮膚の薄さ」が原因の肌の赤み

5858ba717223664a154baa6492abd234_s

Photo:写真AC

赤ら顔の原因のひとつに、「皮膚の薄さ」があります。
皮膚が薄いと、その下の毛細血管が透け、肌の赤みが強く見えてしまうのです。

  • もともと他の人に比べて顔の皮膚が薄い
  • 加齢や肌のダメージなどにより、顔の皮膚が薄くなっている

などに当てはまる人は、注意が必要です。

出典:女性の美学

「皮膚の炎症」によって起きる肌の赤み

9f0fb5168b0c267ba4bca9482d5f1ed7_s

Photo:写真AC

もうひとつの原因は、「皮膚の炎症」によって起きる肌の赤みです。

  • 乾燥によって、外からの刺激に敏感になっている
  • 赤ニキビができている

などの理由で、肌全体が炎症を起こし、赤く荒れたように見えてしまいます。

出典:女性の美学

肌の赤みは角質層のケアで改善できる

46fd1cc74300ba15951c5a7b3222c08d_s

Photo:写真AC

「皮膚の薄さ」も「皮膚の炎症」も、角質層のケアで改善することができます。
角質層とは、皮膚表面にある角質細胞が集まってできた層のことです。

角質層がダメージを受け、隙間を満たしている水分が失われると、
「皮膚が薄く」なり、またバリア機能が弱まって「皮膚の炎症」が起こりやすくなります。

そのために、角質層を回復させるケアが必要なのです。

角質層ケアの方法

角質層を回復させるためには、肌へのダメージをできるだけ避けること、
肌を内側から強くすることが大切です。
下記のような対策をとってみましょう。

  • 紫外線を予防し、日焼け止めは肌に優しいものをこまめに塗りなおす
  • 基礎化粧品を敏感肌用や低刺激タイプのものに変える
  • ゴシゴシ洗顔などの強い刺激を避ける
  • 野菜や果物でビタミンやミネラルをたっぷりとる

ニキビ肌は合わせてケアを

ニキビ肌の方は、角質層ケアに合わせて下記のことも見直してみて。

  • スキンケア方法を見直してみる
  • 偏った食生活を改善する
  • ストレスを解消してホルモンバランスを整える
  • 皮膚科に相談し、薬やピーリングなど適切な処置を受ける

出典:女性の美学

肌の赤みは、隠そうとするのではなく、根本から解決することが大切なんですね。
角質層の機能が回復すれば、肌本来の美しさを取り戻し、保つことができるようになります。

ぜひ一度、自分の肌の健康状態を見直してみてくださいね。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。