つらい痛みの原因は肩こり。肩甲骨ストレッチで改善しよう

皆さん、こんにちは!
フィットネス美トレーナーのMIKAです。

日本女性の、体の不調第1位は「肩こり」

厚生労働省の調査によれば日本人の女性が訴える体の不調の1位は、「肩こり」だそうです!
ちなみに、男性のトップの「腰痛」で2位が「肩こり」との事。

「時短美人」を読んで下さっている皆様の「肩こり」を少しでも解消して頂きたい!
という気持ちで前々回より「つらい肩こり解消シリーズ」をスタートしました。

今回は、肩甲骨周りをストレッチさせるポーズを紹介しますね。

Fotolia_93587570_Subscription_Monthly_M

Photo:fotolia

肩甲骨の間をストレッチ!

ここがポイント!
•手の届きにくい、肩甲骨の間に凝り固まった筋肉を伸ばす。
肩甲骨の間は、自分では触る事ができませんよね。
でも・・・その肩甲骨まわりをほぐしたいと思っている人はたくさんいるはず!
では、一緒にやってみましょう!

肩甲骨まわりのストレッチのやりかた

  • よつんばいになる。
  • 右手を左手の下にすべらせて、右肩を床に近づける。
  • 頭と右肩から右腕全体を床につけて、上半身を写真のようにツイストする。
  • 右の手のひらは上向きで、腕をなるべく遠くに伸ばす様に置く
  • 床にふれている、右肩のつけ根、右の肩甲骨周りがストレッチされるのを感じてみましょう。

    *左右の肩甲骨の間で、いつも自分では手が届きにくい辛い部分を、しっかりと伸ばしましょう。

  • image02

  • •安定したら、息をゆっくり吸いながら左手を天井もしくは後方向に伸ばす。
    よりストレッチさせたいときは、左手を天井へまっすぐ伸ばします。

image00

image03

このとき、手先だけではなく、左の胸の奥から、腕がひっぱられるようなイメージで伸ばしましょう。

ゆっくり深い呼吸を5回位繰り返したら、上に挙げている左手を床に戻して、上半身を起こします。
反対側も、同じように行いましょう。

寝る前におふとんの上や、おうちの中ならどこでもできるので是非、今日から行ってみましょう!

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。