角質をやわらかくするのが重要。正しいケアで自信が持てる肌へ

これからの季節、肘や膝、踵のガサガサが気になる人も多いのでは?どんなメイクを頑張っても、お肌がザラザラではマイナスイメージに。正しくケアして、全身うるうるのボディを手に入れましょう!

どうしてガサガサになるの?

24_1

Photo:Pixabay

乾燥刺激がガサガサの主な原因です。特に肘や膝は、服やテーブルとの摩擦によって刺激を受けやすい部分。踵は靴の摩擦や体重の圧力によって刺激を受けます。

皮膚は刺激を受けると、身を守るために角質を厚くしてしまいます。新陳代謝が悪くなり、古い角質が剥がれなくなって黒ずんでいくのです。そして水分が蒸発し、ひび割れてしまうでしょう。

毎日削りすぎてもダメ

24_2

Photo:写真AC

ガサガサが気になるからと言って、ヤスリや軽石で一度に大量に削ったり、毎日毎日削ったりしていませんか?削りすぎは逆効果です。不要な角質だけでなく、肌の形成に必要な角質まで傷つけてしまいます。

すると皮膚が防御本能を示し、余計に角質を厚くしてしまうでしょう。

やるべきは保湿!

大切なのは保湿すること。まずは削るよりも先に、たっぷりと潤いを与えてあげましょう。毎日保湿ケアを続け、角質を柔らかくしてください。

尿素、ホホバ油、桃葉エキス、スクワランなど、肌を柔らかくする成分が入った保湿クリームがオススメです。黒ずみに悩んでいる人は美白成分配合のものを選びましょう。

コットンにたっぷりつけ、5分ほど置いておくパックも効果的。これだけでも大分ガサガサがなくなります。

正しい角質ケア

24_3

Photo:写真AC

充分な保湿を行ってから、余分な角質を優しく削るようにしましょう。あくまで古い角質のみを落とすことを心がけてください。皮膚を柔らかくして水分を拭き取り、軽石などで優しくこすります。

一定方向に、力を入れずに動かすことがポイント。ちょっと物足りないと思うくらいが丁度良いです。終わったらしっかりと保湿しておきましょう。

角質ケアは週に一度で充分です。少しずつケアしていきましょう。

角質ケアはつい夢中になってしまいますが、ゴシゴシ擦るのは逆効果。優しくケアして、自分のお肌に自信が持てるようになりましょう!

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。