表情が豊かな人はモテる。表情筋を鍛える5ステップ

笑顔が素敵な人は、それだけで魅力的に見えますよね。
色々な表情ができる女性はかわいらしく見えます。

表情をつくるには顔の筋肉が必要不可欠。今回は、異性にモテるためには欠かせない表情筋の鍛え方をお教えします!

表情筋とは

23_1

Photo:Pixabay

「表情筋」とは、感情を顔で表現するために使われる筋肉のこと。私たちの顔には、目の周りの眼輪筋や前頭筋、口元の口輪筋、頬の頬筋や顎のおとがい筋など約60種類の筋肉があるとされています。

この筋肉が乏しいと、微妙な笑顔になったり無感情に見えたりしてしまうでしょう。アメリカ人が約60%の表情筋を使って感情を表現するのに対し、日本人は約20%しか使っていないとも言われています。

しっかり鍛えることができれば、あなたの魅力をもっと引き上げることができるでしょう。また、表情筋は皮膚に直接繋がっているため、衰えるとシワやたるみの原因になることも。表情筋を鍛えることはアンチエイジングにもなるのです。

やり方

23_2

Photo:Pixabay

表情筋は、5段階に分けて鍛えるのが効率的。それぞれの部分ごとの鍛え方をご紹介します。

23_3

Photo:写真AC

目・眉の筋肉をほぐす

眉毛の頭を、親指と人差し指で上下につまんでください。そのまま左右に指を動かし、コリをほぐします。眉頭から眉尻にかけて5ヶ所に分けて順番に行いましょう。

目の周りの筋肉(前頭筋・眼輪筋)を鍛える

グッと大きく目を見開きます。眉毛も目いっぱい上に引き上げましょう。そして眉毛はそのままの位置で、まぶただけ軽く閉じてください。目を閉じたまま瞳だけ下を向けます。更にそのまま左右に瞳を30秒間動かしてください。

口元の筋肉(口輪筋)を鍛える

口を閉じ、舌だけ回して動かします。頬を内側から押しながら、ゆっくりと時計回りに3回回します。この時、瞳も一緒に回してあげることがポイントです。終わったら反対にも3回回してあげましょう。

頬の筋肉(頬筋)を鍛える

歯を食いしばった状態で、歯を見せるように笑顔を30回作ります。この時、口角を両耳に向けて引っ張るイメージで行うことがポイント。

またフェイスラインと首元の筋肉も意識しましょう。疲れたらよく頬をほぐしてください。

顎の筋肉(おとがい筋)を鍛える

「う」と「い」の口を交互に作ります。「う」の時は思いっきり唇を突き出し、「い」の時は唇を思いっきり横に引っ張りましょう。そしてまた「う」に戻します。

これを10回繰り返してください。

表情筋のエクササイズには、「豊かな表情」「アンチエイジング」「小顔効果」など様々な利点があります。毎日繰り返してモテ女子を目指しましょう!

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。