結局なにがいいんだっけ?ココナッツオイルの使い方まとめ

テレビ番組で取り上げられることも多く、近年人気が高まっているココナッツオイル。
でも実は具体的にどんな効果があるのかははっきり把握していなかったり。

実際の様々な使い方をまとめてみました!

ダイエット

3_1

Photo:Pixabay

ココナッツオイルは、コレステロールになりにくい中鎖脂肪酸。食べたらすぐにエネルギーに変わり、他の脂肪を巻き込んで燃えてくれます。

体を温めて代謝を活発にしてくれるので、痩せにくい体質の方にもグッド!食物繊維が豊富なので、便秘の改善にも効果があります。温かい飲み物に大さじ1杯分のココナッツオイルを入れて飲むか、トーストなどにかけて食べましょう。

ボディケア

3_2

Photo:Pixabay

ビタミンEをたっぷり含んだココナッツオイルは、お肌の保湿に最適。分子が小さく肌の奥にまで入り込むので、ベタつかずサラサラなつけ心地です。

お風呂上がりなどに、保湿剤として全身に塗ってみてください。なめらかでモチモチとしたお肌になれるでしょう。少量のお砂糖や塩と混ぜれば、洗顔時のスクラブ剤としても使えます。

ヘアケア

3_3

Photo:ぱくたそ

ココナッツオイルはミネラルも豊富なため、ダメージヘアの修復・補修にも効果があります。浸透力が高く、パサパサの髪の毛に塗ればしっとり艶のある髪を手に入れられるでしょう。

ドライヤーの前後に少量のオイルをつけるのがオススメ。もしくは洗い流すヘアパックとして使うこともできます。また頭皮環境を整える効果もあるので、頭皮につけてマッサージすると薄毛や脱毛の予防にも効果的です。

病気予防

3_4

Photo:Pixabay

保湿力が高く、消炎作用・抗菌作用が強いココナッツオイルはアトピー性皮膚炎や乾燥肌、ニキビの予防に効果的。それだけでなくアルツハイマー病の改善にも効果があるとされています。

アルツハイマーになると脳の栄養源となるブドウ糖を使うことができなくなり、もうひとつの栄養源であるケトン体を取ることで脳活動をサポートします。

そのケトン体の原料が、ココナッツオイルに多く含まれる中佐脂肪酸。毎日大さじ1杯を3回ずつ摂取するのがオススメです。

様々な効果を得られるココナッツオイル。ぜひ自分に合った方法で使ってみましょう。無添加製品を選ぶことがポイントです。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。