先手必勝!“アーリーアンチエイジング”で今から老化対策を

「まだ20代だし、アンチエイジングなんて…」と思っている方、ちょっと待ってください!
目に見えて老化が始まってから慌ててケアしても、もう遅いんです。

アンチエイジングは、若いうちからやることで効果を発揮します。
近い将来老けないために、「アーリーアンチエイジング」でキレイを持続させましょう!

日焼け対策

9dcb07809eca55ff9710debc30c90c10_s

Photo:写真AC

美肌のための基本中の基本、日焼け対策
基本だからこそ、しっかりと気を付けて行っておきたいですよね。
紫外線シミの原因になるだけでなく、お肌の老化を全般的に促進してしまいます。しわがありたるんだお肌は、見た目年齢をかなり上げてしまうので、日焼け止めはこまめに塗りなおすことをオススメします。

ただ効果の強い日焼け止めは、それだけ肌への負担にもなりますので、状況によって種類の違うものを使い分けるようにすると良いでしょう♪

出典:NAVERまとめ

目元のしわは要チェック

20b38dc672bcc68acaf0ffce2d1f637f_s

Photo:写真AC

顔の中で最も老けを感じさせるポイントは、やはり目元ではないでしょうか。
子どもが老人の絵を描く際、ほとんどの子が目元にしわを描きますよね?それだけ目元のしわは老けの象徴なのです。

目元にしわを作らないようにするには、潤いが大切です。
化粧水保湿クリームを重点的に塗り、潤いと栄養分を与えてしわを防止しましょう!

出典:NAVERまとめ

舌の体操

3b4a60e6bde5ba474b6c165df0eee28d_s

Photo:写真AC

ほうれい線予防のための「舌ぐるぐる体操」をご存知ですか?
口を閉じるて、外側の歯茎をなぞるようにゆっくりと舌を回す体操です。

ほうれい線予防のほかにも、顔のゆがみを解消したり、あごのお肉をすっきりさせる効果まであります。

出典:NAVERまとめ

アンチエイジング食品

030cfb289046daa4c425fc14570bfab8_s

Photo:写真AC

40代くらいになると、代謝も落ちホルモンバランスも崩れ、プチ更年期のような状態になる場合があります。
女性ホルモン「エストロゲン」に似た成分を含む大豆製品を積極的に摂取することで、これらの症状を予防することができます!

40代になってから、ではなく、40代になる前から、行うことが効果があるので、今のうちから食事に意識的に取り入れましょう。

出典:NAVERまとめ

腹7分目

613011bcd418a4ccac80df45327f0765_s

Photo:写真AC

普通に餌を与えたサルと、餌を7割程度に抑えたサルの老化の比較実験が、アメリカで行われました。

結果は一目瞭然、腹7分目に抑えて飼育したサルの方が若々しい見た目でいられたのです。

昔から腹8分目や、満腹は体に良くない、などと言われていますが、老化に関しても同じこと。ある程度カロリー制限をすれば、老化はゆっくり進むことが明らかになりつつあります。

出典:NAVERまとめ

いかがでしたか?
様々なアンチエイジングの方法ですが、どれも簡単なものばかり。
「アーリーアンチエイジング」で老化を遅らせ、いつまでも若々しくありましょう!

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。