NYで話題!ビタミン豊富な「カリフラワー」で美肌ダイエット

ブロッコリーはよく食べるけどカリフラワーは・・・という人も多いはず。
みなさんはどのくらいカリフラワー食べていますか?

ちょっと地味な存在のカリフラワーだけど、実は美容にもダイエットにも
嬉しいことがいっぱい詰まった注目の野菜なんです!

白い救世主、カリフラワーの魅力

カリフラワーってどんな野菜?

Broccoli and Cauliflower

Photo:stock.foto

ブロッコリーと同じアブラナ科のキャベツの仲間で、ブロッコリーが突然変異してできたのがカリフラワーなんです!
別名は「花キャベツ」。なんだか可愛いですよね♡

11月〜3月が旬の野菜で、冬の時期に甘みが増して最も美味しくなります!

豊富なビタミンC

カリフラワーにはレモンの2倍以上のビタミンCが含まれているのも女性には嬉しいポイント。

シミの原因であるメラニン色素の生成を抑制してくれるだけでなく、免疫力もアップさせてくれる効果があるから、乾燥が気になる冬にはかかせません。

Freshly baked cauliflower cheese in a earthenware casserole dish

Photo:stock.foto

さらに嬉しいことに、カリフラワーのビタミンCは熱に溶けにくいから、茹でたり長時間煮込むシチューなどにも最適ですよ!

zupa warzywana w talerzu z yk

Photo:stock.foto

NYで人気♡カリフラワーダイエット

健康や美容の意識が高いニューヨーカーの間で、いま話題なのが、まさにこのカリフラワー。
ダイエットに嬉しい代謝を効率的に働かせるビタミンBも豊富なんです!

ビタミンB1は糖質を、ビタミンB2は脂質をエネルギーに変えるサポートをして、ビタミンB6はたんぱく質などの代謝をサポートしてくれます!!

低カロリー&低糖質

カリフラワーのカロリーは茹でたもので100gあたり約26kcal
たっぷり食べても罪悪感がないのも魅力のひとつ。

さらに低糖質なので炭水化物の置き換えフードとしてもオススメです!

話題のカリフラワーライスを作ってみよう

creamy cauliflower garlic rice on a white wood background. the toning. selective focus

Photo:stock.foto

フードプロセッサーや包丁でカリフラワーを細かくみじん切りにします。
食べる分だけ電子レンジで温めるかフライパンで炒めて使いましょう!

簡単に栄養価の高いカリフラワーに置き換えダイエットができますよ♪

image02

Photo:stock.foto

生でも食べられるカリフラワー。
定番のサラダや温野菜、スープや煮込み料理、あつあつグラタンやさらには炭水化物の置き換えフードにも♡

美肌にダイエットに、今が旬の”白い救世主☆カリフラワー”を
食べない訳にはいかないですね♪

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。