余りがちなリンスに●●をちょい足しすると…?3つの応用術!



Photo:写真AC

生活の「あるある」ではありますが…

シャンプーのほうを先に使い切ってしまって、リンスが余ってしまいがちなんてことありますよね?
そんなついつい余りがちなリンスにあるものをプラスすれば髪以外にも沢山の使い途があるんですよ!

①リンス+お湯=柔軟剤代わりに!

リンス+お湯で柔軟剤としても使えちゃうんです!

【使い方】

①リンス1プッシュ+200mlお湯を加えて混ぜます。
②通常の柔軟剤同様、洗濯機の「すすぎ」前に①を投入します。

140610_4_2

Photo:写真AC

衣類に使われている柔軟剤には、「カチオン界面活性剤」と呼ばれるものが含まれており、リンスにも同様のものが使われています。
しかし、そのまま柔軟剤として使用するには、テクスチャーが高いのでお湯を加えて薄めてあげる必要があるんですね。

出典:リンスの効用。コンディショナーと違うのか?

②リンス+水=コーティング剤!

リンスは油汚れを防止するコーティング剤としても!

①リンス1:水10の割合で薄めたものに雑巾を浸して絞ります。
②掃除した後の換気扇やレンジ周りを①の雑巾で拭きます。

140610_5_1

Photo:写真AC

リンスに含まれる「シリコン」には、付着した物の表面に被膜を作ってくれる効果があるので、油汚れ防止に役立ちます。
またこれによって汚れが落ちやすくなるので掃除がしやすくなるメリットもあるんです!

出典:リンスの効用。コンディショナーと違うのか?

③リンス+水=静電気防止!

ちょっと時期がずれていますが、静電気防止にも!

①リンス1:水10の割合で薄めたものを空のスプレーボトルに入れます。
②TVやドアノブ、衣服などに吹付けてささっと雑巾がけをしておきます。

140411_2_5

Photo:写真AC

リンスに含まれる「カチオン界面活性剤」が静電気をカットしてくれるんだそう!
しかも効果は約1~2週間ぐらい続きます!

※TVの液晶画面に使用すると故障の原因になるので注意してください。

出典:リンスの効用。コンディショナーと違うのか?

あまったリンスを捨てちゃう前に!
是非有効活用してみてはどうでしょう?

ご意見・ご要望などはこちらから ⇒
サポートセンター
利用規約・プライバシーポリシー

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。