肌に過度な刺激はNG!女医さんに聞く、正しい洗顔法

皮脂汚れやメイク汚れを落とすために毎日する洗顔ですが、昔からの習慣で行っている洗顔法は果たして正しいのか疑問です。

洗顔法といっても人それぞれなので、固形石鹸を使う人もいれば洗顔フォームを使う人もいます。または、洗顔料を全く使わずお湯のみの人も。

なぜ洗顔をするの?

image01

Photo:写真AC

洗顔の目的は皮脂汚れを落とすことが重要です。そのためには、しっかり汚れを落とすことのできる洗顔料を選ぶことが大切。

固形石鹸、クリームタイプ、泡タイプやジェルなど様々な洗顔料がありますが、シンプルで汚れを落とすことができるタイプがお勧めです。

肌に油分が残ってしまうものや界面活性剤入りはなるべく避けたいですね。その点、固形タイプは余分な成分が入っていないのでしっかり汚れが落ちると思います。

洗顔方法

image00

Photo:写真AC

そして、いよいよ洗顔ですが肌に負担をかけないようにするのがベストなんです。そのためには洗顔料を充分に泡立てることが必要。肌をこすらないために、泡のクッションを作るのです。

最近では洗顔の泡立て用のネットなども売っているので、それを活用すると簡単に泡が作れますね。

洗顔は皮脂の多いTゾーンやUゾーンを中心に乾燥する目元などはやさしく馴染ませ程度に。とにかく、ゴシゴシとこすらないのがポイントです。

ぬるま湯が最適なすすぎ

image03

Photo:fotolia

仕上げのすすぎですが、人肌ほどのぬるま湯が最適です。洗い流しがないように丁寧にすすぎます。生え際などは泡残しがあることもあるので気を付けましょう。

氷水などですすぎをする人もいるようですが、肌に刺激を与えてしまうのでNGです。清潔になった肌をタオルで顔をゴシゴシと拭くのも肌に負担を掛けてしまいます。

オーガニックコットンや最近ではスクワラン入りタオル、ガーゼタオルなどがあるのでやさしいタオルでそっと水気を押さえるのが重要です。
image04

Photo:fotolia

今まであまり洗顔を重視していなかった人もいるかと思いますが、スキンケアの基本は洗顔です。ちょっと肌の調子が悪いなと思ったら、ぜひ洗顔から見直してみてくださいね。

オススメ記事
ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。