ダイエットせずに小尻ゲット!腰痛・肩こりにも効くエクササイズ

お尻痩せしたい!という女性は多いと思います。
もちろん体重を減らせば肉は減るかもしれませんが、なかなかそれだけではプロポーションは良くなりません。

お尻には大きな筋肉(臀筋群)が付いていますが、それらは立つときや歩くときなど、基本的な動作で使われるべき筋肉なのです。
しかし実際には、私の経験上ほとんどの方がお尻の筋肉を使わずに生活をしています。

出典:pixabay

お尻の筋肉を使うことができれば、ダイエットをしなくてもほっそりシャープで機敏な印象を与えられます。(もちろん大きな筋肉を使うことでダイエット効果もあります。)
また、腰痛や肩コリにも多大な効果があります。

まずはお尻に「えくぼ」を作ろう!

バレエや姿勢改善指導でよく行われている、体軸を作るエクササイズです。

  1. 足を腰幅に開いて立ちます。
  2. 両足つま先立ちで立ち、両手を斜め前に広げます。
  3. ヒジと肩を背中側に引き寄せながら両かかとを合わせます。
    ※両肩甲骨と両かかとをくっ付けると同時に、お尻も締めます。お尻にえくぼを作るように!
  4. image00

  5. かかとを床に降ろします。
  6. 腕を横に戻します。
    image02

    NG例) 猫背になり、お尻が緩んでしまっている姿勢。5の写真と比べると、全体的に太く締まりがなく見えますね。

いかがでしたか?

close-up photo of two sexy slim girls holding each other's buttocks

Photo:fotolia

辛いダイエットをしなくても、意識ひとつでプロポーションを変えることができます。
ぜひチャレンジしてみて下さい!

オススメ記事
ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。