食べ過ぎてもリセットできる!48時間ダイエットでなかったことに

ダイエット中なのについつい食べすぎてしまったり、断れない会食や飲み会が続いたり・・・

働く女子であればよくあるのではないでしょうか?
でもまだあきらめないで大丈夫!48時間内であればリセットする方法をご紹介します!

48時間で体内リセット

ab4d85c7adc69bc96c439b2d0e3372c4_s

Photo:写真AC

まず覚えておきたいことは、食べてすぐ体内で脂肪に変わることはないということ。

飲食後48時間というのは医学的根拠もあります。暴飲暴食など体が受けたダメージは体が克服するまで48時間かかるので、この間であればまだ間に合うということ。

この48時間の過ごし方で太る・太らないが決まります!その方法は4つあります。

出典:脂肪が付く前に食べ過ぎをリセット!「48時間ダイエット」のやり方とは?

低カロリーな野菜を多く摂る

0604b621bea71313fd3bad2f65b55ca2_s

Photo:写真AC

食べ過ぎてしまった翌日にしがちな絶食は実はNG。
24時間以内は血糖値が乱れ太りやすい状態にあるので、野菜やフルーツ中心の食事がオススメ。

野菜を食べることで、体内の余分な脂肪や糖分を排出してくれる食物繊維を摂取できるのです。

出典:脂肪が付く前に食べ過ぎをリセット!「48時間ダイエット」のやり方とは?

カリウムを摂ってむくみを解消

790155ae7144c26cf552497025e858e5_s

Photo:写真AC

食べ過ぎたあとは代謝も落ち、むくみやすい状態。カリウムはむくみの原因となる水分を体の外へ排出する効果大。

キウイ、アボカド、バナナ、ほうれん草に多く含まれているのでうまく取り入れることが大切です。

出典:脂肪が付く前に食べ過ぎをリセット!「48時間ダイエット」のやり方とは?

食べるならお肉よりお魚がベター

9292d6bdf34f07cabd923bb63b8b6b49_s

Photo:写真AC

とはいえやっぱりお腹は空くもの。食事を摂るのであれば、お肉よりお魚がベターです。

お魚に多く含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)を摂取すると脂肪が燃えやすくなるといわれているためです。
EPAはイワシ、マグロ、サバ、ブリなどに多く含まれています。
脂肪の燃焼効果を上げて上手に食事を摂りましょう。

出典:脂肪が付く前に食べ過ぎをリセット!「48時間ダイエット」のやり方とは?

マッサージと適度な運動で代謝アップ!

f97d63dd70f202a292a88ebc1020e513_s

Photo:写真AC

大切なのは下半身中心にマッサージすること。なぜなら下半身中心にむくみが溜まるので、マッサージをすることで代謝を活発にするためです。

マッサージ以外にも、プラスαの運動を取り入れるのも効果的です。いつもより多く歩いたり、簡単なストレッチや運動をして血行を促進するとより効果がアップしますよ。

出典:脂肪が付く前に食べ過ぎをリセット!「48時間ダイエット」のやり方とは?

食べ過ぎてしまってもほんの少し努力と工夫を加えるだけで、ボディメイク・維持ができますよね!ぜひお試しあれ♪

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。