紫外線で気をつけるべきは髪!ぱさぱさヘアを修復するケア4つ

シミやシワなど紫外線が肌へ及ぼす悪影響は皆様ご存じだと思います。
しかし、肌以上にダメージを受けているのが実は”髪や頭皮”なんです!そのダメージは、なんと肌の2~3倍と言われています。

紫外線ダメージは蓄積され、髪のパサつきはもちろん抜け毛や白髪を引き起こす場合も!
肌同様に、髪や頭皮も紫外線対策を行う事が大切です。

紫外線による髪や頭皮へのダメージとは!?

image01

Photo:dollarphotoclub

  • 髪へのダメージ
  • 髪に艶を与え見た目の美しさを左右するキューティクル。キューティクルは、熱や紫外線に非常に弱い性質を持っています。強い紫外線を浴びるとキューティクルが剥がれ髪のパサつきや、退色、切れ毛や枝毛の原因となります。

  • 頭皮へのダメージ
  • 日常生活で降り注ぐ生活紫外線(A紫外線)は、波長が長く頭皮や毛根の奥までダメージを及ぼします。頭皮は硬くなり弾力がなくなる事で、髪にハリやコシがなくなります。

    また、毛根には髪を育てる母毛細胞や髪を黒くする色素細胞が存在します。これらが強いダメージを受ける事により抜け毛や白髪の原因にもなります。

紫外線から頭皮を守るヘアケア法4つ

image00

Photo:dollarphotoclub

  1. UV効果の高い日傘や帽子を使用する
  2. 手軽な紫外線対策としておすすめなのが、日傘や帽子。UV加工されたもので、色が濃いもの、生地が厚めのタイプがUV効果が高くおすすめです。UV加工は、2~3年で効果が半減しますので、3年以上使用の場合は、新しく買い替えるようにしましょう。

  3. UVスプレー&トリートメント剤で保護する
  4. 今では、ヘアケア用のUVスプレーやトリートメント剤も増えてきました。UV用のスプレーは、頭皮や髪全体にまんべくなく塗布でき、べたつきが少なく洗い流しやすいのでおすすめです。
    髪のダメージが目立つ場合は、UV用のアウトバストリートメントを使用すると良いでしょう。

  5. 髪や頭皮に潤いを与える
  6. 紫外線ダメージにより、髪や頭皮は乾燥しパサつきやすくなります。乾燥すればするほど紫外線は浸透されやすく、さらにダメージが進んでしまいます。紫外線ダメージを防ぐには、髪や頭皮に潤いを与える事です。髪は、できるだけ毎日トリートメントを行い頭皮は頭皮専用美容液などで保湿をしましょう。

  7. まめに頭皮の分け目をかえる
  8. 毎日同じ分け目にしていると、その部分にだけ紫外線が当たりダメージを受けやすくなります。
    分け目部分だけ変色したり、髪が細くなったり抜けやすくなってしまいます。
    夏場は、なるべく分け目をかえるようにしましょう。

この時期に、きちんとケアをするかしないかが美髪の大きな別れ道となります。
お肌と同様に、髪や頭皮もしっかり紫外線ケアを行いましょう♪

オススメ記事
ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。