Photo:Pink Sherbet PhotographyCreative Commons

口の中でとろける。絶品ローストビーフが“炊飯器”で簡単に作れる

外側はこんがり、中はほんのり生の牛肉の蒸し焼き「ローストビーフ」がお家で簡単に作れたら嬉しいですよね。今回は、家庭にある調理器具で簡単にローストビーフをつくる方法を紹介します。

ローストビーフが自宅で簡単にできる

①

Photo:写真AC

●●というのは、多くの家庭で使われているお米を炊くための器械。つまり「炊飯器」のことです。これまで炊飯器を使ったケーキやスープなど様々な調理法が世の中に紹介されてきましたが、実は、ローストビーフも炊飯器で簡単に作ることができます。

作り方もシンプル

②

レシピブログ

使用する調理道具は、炊飯器の他にはフライパンとジップロックと、キッチンペーパーのみ。

  1. まず牛ももブロックに塩コショウ、にんにくで下味をつけ、キッチンペーパーでしっかり包み水分を取り除きます。30分は置いておきましょう。
  2. 表面が焼けるまで、フライパンで強火で焼きます。
  3. ジップロックに肉を入れてしっかり密封。ストローを使うと簡単に空気が抜けますよ。
  4. 炊飯器にジップロックした肉と、お湯をたっぷり入れて30分待てば、簡単ローストビーフのできあがりです。

出典:炊飯器で作る♪お手軽ローストビーフ。クリスマスに作りたい簡単おもてなしレシピ

簡単においしいローストビーフができる秘密

③

レシピブログ

通常ローストビーフは中心の温度を70℃くらいにして焼き上げます。70℃まで上げることで旨みが出るからです。炊飯器の保湿の温度は60℃から70℃くらい。

ローストビーフにするには適した温度なのです。さらにジップロックで真空状態にすることによって、熱がまんべんなく伝わり、素人でも簡単においしい肉に仕上がります。

出典:炊飯器で簡単!ローストビーフ、クリスマス、お正月、パーティ料理にどうぞ。

炊飯器を使えば簡単に作ることができるので、ぜひ試してみてくださいね。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。