即効痩せ!本当に痩せたい人のためのお腹シェイプエクササイズ

いよいよ本格的な夏が到来しましたね!
数日後、1週間後の予定までに緩んだボディを何とかしなくては!とお考えの方のために、駆け込み寺エクササイズをご紹介します。

決して楽ではありませんが、とにかく早くシェイプアップしたいという方にオススメします。

ポッコリお腹はどうすれば引っ込むの?

ポッコリお腹…こればっかりは実は体重を落としてもどうにもならないものなのです。
どんなに痩せている人でも、骨盤周りの筋肉が緩んでいる人はお腹が出てしまっています。

image00

Photo:写真AC

お腹は自力で引っ込めるもの。
他の誰も代わりに引っ込めてはくれません。

ただ、腹筋だけではお腹を引っ込めることは到底できません
お尻の筋肉(大臀筋)や、内腿の筋肉(内転筋)など、他のパーツを使うことでより効率よく引っ込めることができます。

即効お腹ペタンコエクササイズ!

  1. まず、写真1のように壁に背を向けて立つ。かかとが壁につくように。このとき全身が一つにまとまるような意識を持ちます。
  2. 次に、写真2のように背中がピッタリと壁にくっつくようにお腹を引っ込める。お尻をギュッと締め、骨盤を後傾させる。
    肩と腕はバランスをとるため少し前へ出します。
  3. お腹に手を当てて、肉を押し込むようにするのもGOOD!!

  4. 引っ込めたお腹をキープしたまま壁から離れます。
  5. image02

    さて、ここからが大事です!

  6. 写真3のようにお腹を引っ込めたまま骨盤をゆっくりと前傾させる(おへそを下に向ける)と同時に肩甲骨どうしを引き寄せる(ずっとお尻の力をゆるめない!)。
  7. 2〜4の姿勢をゆったり、しなやかに5回ずつ繰り返す。特に2の姿勢のときにお腹を下からなぐられたように、えぐるように引っ込める意識を持ってください。
  8. ※腰痛になるので急激に動かさないようにしてください。

  9. お腹を引っ込めたまま写真1のような通常の姿勢に戻ります。

骨盤はしなやかに動かすもの

実は歩いているときも骨盤を少しだけ前傾・後傾させるとお腹を一歩ごとに引っ込めることができます。
お腹を引っ込めるタイミングは、脚を前に降り出すときです。骨盤はかすかに揺れ動くことで本来の能力を発揮します。まずは、お腹を引っ込めることから始めましょう!

Fotolia_64693485_Subscription_Monthly_M

Photo:fotolia

いかがでしたか?
このお腹ペタンコエクササイズは結構キツめだと思いますが、お腹は少しでも引っ込んでくれたことと思います。予定の日までに引っ込められるようぜひ毎日行って下さい!

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。