間違ってる?コンシーラーの“隠すどころか悪目立ち”NG使用例

ニキビ跡、クマ、シミなど、気になるところを隠してくれるコンシーラー!モデルさん達も必須アイテムと答える人が多いそうです。

そんなコンシーラーですが、あなたの使い方は正しい使い方ですか?
あなたは大丈夫?
さぁ、NG使用例でチェックしてみましょう

緑のコンシーラーをクマ隠しに使う

コンシーラー2

出典:pinterest

クマに緑のコンシーラーはNGです。肌色が暗い部分に緑のコンシーラーを使うと、余計暗く見えてクマが目立ってしまいます。

ニキビや頬、日焼けした肌などの”赤み”を隠すときに使うのが、
緑のコンシーラーです。

出典:げっ勘違いしてた!コンシーラー「隠すどころか悪目立ち」NG使用6例

黄色コンシーラーの使い方を知らない

コンシーラー3

Photo:写真AC

どんな肌の色にも合いやすいのが、黄色のコンシーラー。どんな肌のムラも均一に整えてくれるので『万能品』ともいわれています。
これはマストアイテム!(持っていない人は要チェック!)

出典:げっ勘違いしてた!コンシーラー「隠すどころか悪目立ち」NG使用6例

目の周りの黒いクマや青いクマには、ピンクのコンシーラー。特にピンクオレンジがオススメです。

肌の色が明るくなり、ほとんど気にならなくなるはずです。ピンク系のコンシーラーを持っている方は、あまりいないかもしれませんね。ピンクオレンジもお役立ちカラーとして要チェックです!

出典:目のクマも大きなシミも!コンシーラー完結編

ルースパウダーでぼかしていない

コンシーラー4

Photo:写真AC

コンシーラーをより自然に使う方法が、ルースパウダーでぼかすことです。カバーしたい部分より広めにコンシーラーを塗ったら、境目をルースパウダーでぼかしてなじませましょう。

出典:げっ勘違いしてた!コンシーラー「隠すどころか悪目立ち」NG使用6例

ファンデーションと同じ色を選んでいる

コンシーラー5

Photo:写真AC

コンシーラーは、ファンデーションよりも明るめの色を選ぶのが基本です。
ですが、隠したいものによってはそうではない場合もありますので、用途に合わせて使い分けてみてください。

出典:肌のアラを無かった事に!コンシーラーの使い方のコツ

いかがでしたか?
隠したい場所によってコンシーラーを効果的に使い分けて、
よりキレイな肌を手に入れましょう!

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。