その消臭剤や芳香剤…置いてある場所でソンしてるかも?

消臭剤や芳香剤はどこに置いていますか?適当に置いて満足していませんか?効果的に消臭を行うには、空気の流れを考えて適切な位置に置かなければなりません。用途別に効果的な置き方を紹介します。

消臭剤は低所に、芳香剤は高所に置くのが効果的

①

Photo:写真AC

匂いは空気より重いため、上から下に流れる傾向があります。そのため香りのついた芳香剤は高いところに置いた方が広がりやすく香りを楽しむことができます。そして悪臭は低い所に溜まるため、下の方に置く方が効果的です。

出典:家の中のニオイ対策!効果的な芳香剤・消臭剤の使い方ポイント

玄関の消臭剤は靴箱の下に

②

Photo:写真AC

玄関の悪臭の原因の多くは、靴の場合が多いです。そのため靴や靴箱の臭いを消臭することが必要です。靴箱の下は一番臭いがこもりやすい場所ですので、ここに置くのが一番効果的です。また玄関の臭いを防ぐために時には靴箱の換気を行うことも大切です。

出典:玄関・下駄箱の「におい」

リビングの消臭剤は部屋の隅に

③

Photo:Ajnagraphy’
Creative Commons

玄関の場合と同様、消臭剤は部屋の隅のこもりやすいところに置きましょう。またリビングでは芳香剤を併用することもありますが、リビングの場合は、ドアや窓の上の方に置くと空気の流れにそって良い香りが広がります。また芳香剤は小さめのものを複数置くほうが香りの強さが自然になります。

出典:消臭剤・脱臭剤・芳香剤

キッチンの消臭剤はゴミ箱近くに

④

Photo:carlosnxspics
Creative Commons

キッチンの悪臭の原因の多くは生ゴミです。そこで、換気扇とゴミ箱を挟むような感じで消臭剤を設置すると空気の流れが消臭剤に向かって起こるため、効果的に消臭することができます。臭い空気を溜めてしまわないことがコツです。

出典:換気と除湿剤・消臭剤・芳香剤

トイレの消臭剤は専用のものを下の方に

⑤

Photo:写真AC

トイレの消臭剤は、芳香よりも消臭が重要なためやはり下の方に置くべきです。トイレ用の消臭剤はトイレの悪臭の原因あるアンモニアや硫化水素に対応しているので、専用のものを使うのがベストです。芳香成分もお部屋用などに比べると強めのものが使用されているので、下の方に置いても十分いい香りを感じることができます。

出典:トイレの「におい」

消臭剤や芳香剤の効き目がいまいちな場合は、最適な使い方をしているかどうかチェックしてみましょう。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。