Photo:Michael BenatarCreative Commons

500kcalが成功のカギ!朝食を食べてダイエット効果を高めよう☆

ダイエット中は少しでも摂取カロリーを抑えたいと思って抜いてしまいがちな朝食。
ところが、ポイントを押さえてきちんと朝から食べるほうが、ダイエット効果は得やすいんです。

朝食を採るメリットって?

①

Photo:写真AC

  • 夜は休んでいた腸を目覚めさせ、排便のリズムが整う
  • 飢餓状態になる時間を減らし、エネルギーの吸収率を穏やかにする
  • 朝から活動的に過ごせる
  • 食欲の歯止めが効くので夜食をセーブできる
  • 朝食の時間を作るために早寝早起きの習慣が身につく

一方ではデメリットも

②

Photo:写真AC

  • 寝起きで動きが停滞している胃へ負担がかかってしまう
  • 食事を抜くことで得られるデトックス効果が無くなる
  • 食事の回数が増えるため、自然と一日の摂取カロリーが増えてしまう
  • 睡眠中も消化活動は行われており、朝食を食べると腸が休む時間が無くなる

賢い朝食の採り方とは?

③

Photo:写真AC

これらのメリットやデメリットを踏まえると、正しく朝食を採るためのポイントは「ドカ食いしない」「炭水化物を採る」「果物や野菜を取り入れる」の3つになります。必要なエネルギーや食物繊維を採りながら500kcalを目安にしましょう。

出典:きれいに痩せたい!ダイエットを成功させるおすすめ朝食の摂り方

単に食べれば良いというものではなく、メニューや量に気を配るから成果が得られるんですよ!

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。