夏対策はもうばっちり?化粧モチUPのベースメイクポイント4つ

ジメジメと汗ばむ季節になりました。これから本格的な夏を迎え気になるのが化粧崩れ。
朝にバッチリメークをしても、時間と共に化粧が崩れ何度も塗り直すうちに化粧が厚くなり・・・

そんな経験あるのではないでしょうか?
そこで、化粧崩れを防ぎ化粧モチがグッとアップする方法をご紹介したいと思います。

まずは、化粧の前に肌の土台を整えましょう

image01

Photo:Dollar Photo club

化粧崩れの一番の原因は、肌の乾燥にあります。
夏場は、皮脂や汗で肌が潤っている感じがしますが、実は紫外線や冷房などの影響で肌は砂漠状態です。深部から乾燥が進んでいるのです。

乾燥すると、肌は自らを守ろうとして皮脂を過剰に分泌するようになります。それが、テカリや化粧崩れの原因となってしますのです。

化粧をする前に、化粧水と乳液で保湿をしっかり行い肌の土台を整える事が大切です。

化粧モチアップ!ベースメイクのポイント4つ

image02

Photo:Dollar Photo club

  1. 収れん化粧水で毛穴を引き閉める
  2. 額から鼻筋のTゾーンは、皮脂腺が多いため化粧崩れしやすい部分です。
    この部分は、毛穴をキュッと引き締める収れん化粧水をプラスすると良いでしょう。

    化粧下地を塗る前に、コットンにとりポンポンと軽くパッティングするように塗布しましょう。

  3. 日焼け止め、化粧下地はティッシュでオフ
  4. 日焼け止めや化粧下地は油分が多く含まれています。そのままファンデーションを重ねると化粧崩れの原因になりますので、塗布した後は一度ティッシュで油分を抑えましょう。

    肌を擦るのでなく、上から軽く押さえるようにしましょう。

  5. ファンデーションは季節に合わせて使い分けを
  6. 冬用のファンデーションが余っているからと、夏も同じファンデーションを使っている方も多いのではないでしょうか?冬用のファンデーションは、油分がリッチなタイプが多いため化粧が崩れしやすくなります。

    夏用は皮脂を吸着したりUV効果の高い商品が多いので、季節に合わせて使い分けるようにしましょう。

  7. 仕上げはフェースパウダーで抑える
  8. フェイスパウダーには、皮脂や汗を吸着する効果がありファンデーションのモチを良くし、化粧崩れを防ぎます。また、レフ版のように紫外線を反射する働きもあるので夏場はぜひ利用したいアイテムです。

    顔全体をパフで抑えるようにし、余分についた場合はフェイスブラシで落とすようにしましょう。

Fotolia_81816727_Subscription_Monthly_M

Photo:fotolia

いかがでしたか?
保湿ケアとベースメイクの一手間で、化粧モチがグッとよくなりますよ♪
これからの季節、ぜひ試してみてくださいね。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。