カロリーオフ+美肌キープ!“アボカド”の魅力と食べ方

こんにちは。
世界最古の若返り自然療法アーユルヴェーダセラピスト・インストラクターの花咲 美幸です。

毎日のライフスタイルの中でお食事・睡眠は誰でも必ず行うこと。
特にお食事は、毎日3回その質をよりよくすることで、1年先5年先10年先の体質やスタイルそしてお肌質までも目でみてわかるほどに変わっていくので、大切にしたいですよね。

そこで、今日は美味しく食べて必要なカロリーや栄養素を摂取しながらも、太りにくい体質をキープできてしまう、食べ物をご紹介いたします。

森のバターとも呼ばれている美肌の元!アボカド

image02

アボカドといえば、美容にはとってもいいというとはもうみなさまもよくご存知の通りですよね。でも・・・アボカドってカロリーオフどころか、高カロリーなのでは?と懸念されているかたも多くいらしゃるかもしれません。

実際にアボカドは栄養価のとっても高い果物で森のバターとも呼ばれているほど。
このアボカドには、毎日のお食事に含まれている「糖質」「脂質」「たんぱく質」の代謝に必要な栄養素が豊富に含まれているんです。

代謝に必要な栄養素・・・?と聞いてもなんとなくイメージがわかない・・・というみなさま。
お食事前、もしくは一緒にいただくことで、体内に食べ物が入った時の消化をスムースにしてくれるのです。

消化というのは、かんたんに言いますと、必要な栄養素を吸収し、不要なものを排泄する力のこと。
アーユルヴェーダでも、3つのドーシャ別にその消化力に違いがあるため、それぞれのドーシャにあわせた調理法で食材をいただくことをおすすめしています。

アボカドのその他の嬉しい身体への効果

  1. 便秘解消
  2. 美肌効果
  3. 女性ホルモン「エストロゲン」分泌量UP
  4. 紫外線からお肌を守ってくれる

忙しい朝でもかんたん!アボカドのいただき方

image00

  1. アボカドを半分にカットします
  2. アボカドの種をとります
  3. トマトや卵などをカットしたものを盛りつけます
  4. エクストラオリーブバージンオイルなどでからめてスプーンでそのままいただきます

美味しいアボガドを選ぶコツは、黒くつややかで、持ってみて皮にハリと弾力があるものがおすすめです。へたの周りと皮の間に1mmくらいのすき間ができているくらいが食べ頃です。

いかがでしたでしょうか?まな板と包丁さえあればつくれてしまう、かんたんレシピ。

ぜひカロリーオフをしてくれながらも、美肌をキープしてくれるアボカド。
お試しになってみてくださいね!

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。