Photo:Khánh Hmoong (改変 gatag.net)Creative Commons

忘れてない?髪にも紫外線対策・ケアが必要だった!

肌の紫外線対策は完ぺき!でも、髪の紫外線対策は意識していないという人も多いのでは?紫外線による髪のダメージや対策、お手入れ方法をまとめてみました。

紫外線による髪のダメージとは?

①

Photo:Unsplash
Creative Commons

髪が紫外線を浴びると、キューティクルが傷んで剥がれたり、髪を作るタンパク質が変質して劣化してしまいます。

その結果、切れ毛や枝毛ができやすくなり、艶のないぱさぱさの髪になったり、赤茶けた色になってしまいます。特に、カラーリングしている髪はダメージを受けやすいので要注意です。

紫外線から髪を守る方法

②

Photo:True Portraits
Creative Commons

紫外線から髪を守るには、肌に日焼け止めを塗るように、UVカット効果があるトリートメントなどのヘアケア剤を使って髪をコーティングする方法があります。

スプレータイプのものをお出かけ前にさっと髪に吹きつければ、ツヤも出てさらさら髪に。
同時に、帽子や日傘などで紫外線をカットすることも大切です。

出典:美しい髪と紫外線

夏のレジャーは要注意!

③

Photo:ligiera
Creative Commons

夏のレジャーでは長時間、強い紫外線を浴びることが多くなります。
海などは特に髪が海水で濡れた状態で紫外線を浴びるため、乾燥しやすくなりさらにダメージを受けやすくなってしまいます。

海に入った後はそのままにせず、できるだけ早くシャワーで海水を洗い流しましょう。
山など標高の高いところは紫外線も強くなります。帽子をかぶって肌と髪を紫外線から守りましょう。

出典:嫌な紫外線から髪の毛を守る方法!~レジャーでの紫外線対策~

紫外線を浴びた後のケア

④

Photo:RyanMcGuire
Creative Commons

紫外線を浴びた髪は、まず外から補修するケアが必要です。シャンプーの後は、トリートメントで髪の内側までしっかりと成分を浸透させましょう。

トリートメントの間蒸したタオルで髪を温めると効果的。トレハロースなどが入っているヘアケア剤がおすすめです。そして、週に1回は洗い流さないトリートメントヘアパックでスペシャルケアを。

出典:ダメージヘアの原因とオススメのヘアケア法

髪の紫外線対策を習慣にして、滑らかな美しい髪を目指しましょう。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。