知ってた?歌を歌うことにはこんなにも絶大な健康効果が!

カラオケで好きな歌を歌うとなんだかスッキリした気持ちになったことはありませんか?歌うことは体にさまざまなプラス効果をもたらすようです。くわしく見てみましょう。

歌うことで心はスッキリ!

gf01a201503192300

Photo:Graeae Eye
Creative Commons

歌を歌うことで、呼吸はいつもより深く少なめになります。すると副交感神経が働き、体はリラックスした状態に。また、「β-エンドルフィン」や「ドーパミン」といった、気分の高揚や幸福感を生み出す脳内物質の分泌が活発化したり、ストレスによって分泌されるホルモン「コルチゾール」値が低下することもわかってきました。さらに、好きな歌の歌詞に乗せて気持ちを表に出すことで、心の中に溜まっている感情を浄化する効果があるとも言われています。

出典:知恵袋探検隊♪

脳を活性化させるたくさんの要素が!

Property release: 2 Model release: B & C

Photo: USDAgov
Creative Commons

歌詞を覚えるには「左脳」が、メロディーやリズムは「右脳」が刺激を受けますが、歌う時はその両方の脳が同時に刺激されると言われています。また、歌詞を覚えようとする際には、学習や記憶に関係する神経伝達物質アセチルコリンの分泌が活発化するほか、気持ちを込めて歌うことで感情表現が豊かになります。好きな音楽を聴くだけでも脳の活性化に効果があるとされていますが、歌うことはさらに脳を刺激し、フル回転させる要素でいっぱいなのです。

出典:健康生活

細胞を活性化して美容効果も!

③

Photo: Jack Batchelor
Creative Commons

歌を歌うときには自然に深い呼吸になることで、体内に新鮮な空気がたくさん取り入れられます。それにより体内では、エネルギー消費が活発化し、血流促進されることで代謝がアップします。新陳代謝もスムーズになり、美容面にもうれしい影響があります。また、表情筋と言われる口輪筋や頬筋、眼輪筋を活発に動かすため、小顔効果アンチエイジング効果も期待大!美容効果アップのためには、腹式呼吸と大きく口を開けてはっきりと歌うことがポイントです。

出典:ナチュラルピュアに輝きたい

認知症の予防にも期待大!

④

Photo:bluesbby
Creative Commons

認知症は、動脈硬化や糖尿病など、高血圧が関係する病気により引き起こされることがあります。歌を歌うことは、精神を安定させ、なおかつ血圧を正常化する傾向があるため、認知症の予防に期待できることがさまざまな研究からわかってきました。大切なのは、「楽しんで歌うこと」。思い出の曲や懐かしい曲を歌い、当時の記憶を回想することが、脳に良い刺激を与え、認知症予防に更なる効果があると考えられています。

出典:認知症予防で家族を守る

頭皮と美顔の深い関係についてご紹介しました。シャンプーや髪の毛のセットのついでに頭皮マッサージを取り入れましょう。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。