汗臭い女は嫌われる!今すぐ汗の臭いを抑える5つの方法

暖かい季節になると、気になってくるのが汗の臭い。
どんなに着飾っていても、ぷ~んと臭いが漂ってきてしまったら台無しです。
臭わない女になるための対策をしておきましょう。

汗の臭いの原因

「汗臭い」と言いますが、実は汗そのものにはほとんど臭いがありません。

汗に含まれる脂肪やタンパク質を栄養分として、皮膚表面の常在菌が繁殖し、その際に分解臭が生じるのです。

また、皮脂が汗に含まれる鉄イオンによって皮脂が酸化することで、酸化臭も生まれます。
そのため、汗が出てから6時間後が臭いのピークと言われています。

汗の匂いを防ぐ方法

  • 食生活を改善する

    常在菌の栄養分になる脂肪分・動物性タンパク質が多いものや酸性の食事は、汗の臭いを強めてしまいます。肉類や揚げ物は取り過ぎに注意しましょう。

    逆に、ミネラルを多く含んだアルカリ性の食品、特に野菜に多く含まれるビタミンA・ビタミンEには臭いを抑える働きがあります。

    image01

    Photo:gatag.net

    穀物中心の日本食は体臭予防食と言われ、食生活が欧米化して肉食中心に変わっために日本人の体臭が強くなったとも考えられます。

  • 疲労やストレスを溜めない

    汗には血漿(けっしょう)の成分が多く含まれていますが、汗腺が正しく機能してる時には必要な成分を血管に戻しています。

    しかし疲労やストレスが溜まると機能が衰え、汗と一緒に排出されてしまい臭いの原因となります。

  • 制汗剤を上手く利用する

    市販の制汗剤はもちろん効果があるのですが、その使い方がポイント。
    汗をかく前の清潔な肌に使うことで、最も威力を発揮します。
    出かける前にシャワーを浴びてから使うのがおすすめです。

  • 汗をかいたら濡れタオルで拭き取る

    乾いたタオルで水分のみを拭き取るだけでは、完璧な臭い対策にはなりません。

    濡らしたタオルを使い、肌に汗の成分が残らないようにしっかり拭き取りましょう。
    濡れタオルが用意出来ない場合は、市販の汗拭きシートも効果的です。

    image00

    Photo:写真AC

  • 急場しのぎにはツボ押しを

    汗をかかなければ汗臭くはなりませんが、体を正常に保つためは汗は必要です。
    でも、どうしても汗をかきたくない場面では、即効性のある汗を止めるツボを利用してみましょう。

    ・屋翳(おくえい)・・・乳首の約3cm~5cm上。
    ・大包(だいほう)・・・わきの真ん中から下あたり。

    腕を組むような感じで両腕を交差させると、4本の指で大包を、親指で屋翳を押すことができます。

image03

Photo:写真AC

普段より少し気にして対策をするだけで、汗臭さの元になる菌の繁殖や酸化を軽減することができます。
今年の夏は、臭わないイイ女を目指しましょう!

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。