ダンサー直伝!ガンガン汗をかいても崩れないメイクテクニック②

ダンサー&プロポーショントレーナーの奥原怜美です!

五月も近づいてきてだんだんと気温も高くなってきました。
これからの季節で多くなる悩みといえば「メイク崩れ」。
今回は前回のベースメイク編に引き続きガンガン汗をかいてもくずれないダンサーメイクの方法:アイメイクについてご紹介します。

汗をかいてもOK!
ダンサーのアイブロウ・アイライナーメイク

メイクの要と言われるアイブロウ・アイライナー。

アイブロウやアイライナーが汗で流れないためには…
何度も重ねることがポイントです。

まずは繰り出し式などのペンシルアイライナー皮膚に染み込ませるようにしっかりと土台となるラインを描きます。
(ここで濃くなりすぎないようごく細めに描きます。)

image11

書いたラインがナチュラルになるように、ペンシルの蓋部分などでなぞってぼかしましょう。

ペンシルライン完成。

image02

次に、アイライナーの場合はペンシルの上からリキッドアイライナーを細めに入れます。

アイブロウではリキッドライナーは必須ではありませんが端を細くリキッドライナーで描くのもGOOD!

image01

ペンシル+リキッドライン完成。

image10

次に、パウダーを乗せます。

基本はペンシルと同じ色ですが、あえてカラーを入れるのもオシャレです。

細めのブラシ等で、土台となるラインをぼかすように描きます。
→ぼかすことでナチュラルな印象に!!

image06

アイブロウの場合は最後にパウダーを透明マスカラで抑えて完成です!

ペンシル+リキッド+パウダーライン完成。

image13

このように何度も重ねることで、かなり落ちにくいラインになります!!

ペンシルライナーはくり出し式、リキッドライナーは先が細く筆になっているタイプを使用しています。パウダーはアイカラー用。

image15

付けまつげにはまつげのりを後から乗せて増強する

付けまつげはまずまつげノリをつけてからまぶたに乗せますが、その上からさらにノリを追加しましょう!

これで簡単に落ちることはありません!

image04

メイク完成形!

ダンサーメイクを普段用にアレンジしてみました!

image00

いかがでしたか?

汗をかいても落ちないダンサーメイクのテクニックを重点的にご紹介しました。
これからの季節、ぜひ参考にしていただければと思います。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。