Photo:jill111 Creative Commons

疲労回復や美肌にも効果アリ!ぶどうを食べて輝く女性になろう

数あるフルーツの中でも、美肌にも疲労回復にも高い効果が期待できるぶどう。毎日忙しい女性にこそ、ぜひとりいれてほしい注目のフルーツです。その効能と効果的な食べかたをまとめました。

ぶどうにはどんな成分が?

①

Photo:Paul Tridon
Creative Commons

ぶどうにはビタミンB1、B2ビタミンC、ビタミンEを含むほか、カリウムリン、鉄分といったミネラルが豊富に含まれています。また、体内においてすばやくエネルギーとなるブドウ糖、果糖などの糖質が主成分です。
さらに、ぶどうには強い抗酸化作用をもつといわれるポリフェノールがたっぷりと含まれています。その含有量は果物の中でもトップクラスとまで言われるほどです。

ポリフェノールが美肌をサポート

Fotolia_57287819_Subscription_Monthly_M

Photo:fotolia

ポリフェノールの特徴は抗酸化作用です。ぶどうの種子には特に作用が強いポリフェノールが含まれており、体の老化の原因のひとつである活性酸素を除去する働きをもっています。活性酸素は紫外線をはじめ喫煙、飲酒、ストレスなど生活の中のさまざまな要因で発生し、増えるとシミの原因にもつながってしまう困りもの。ポリフェノールはその活性酸素の発生を防いでもくれるので、シミの予防お肌の透明感アップも期待できます。

出典:kikkoman

ブドウ糖が脳の疲労回復を!

③

Photo:写真AC

ぶどうの主成分でもあり、甘さのもととなっているのがブドウ糖果糖です。これらは摂取すると体の中ですばやく吸収されエネルギーに変換されます。ブドウ糖は脳の唯一のエネルギー源でもあるため、補給することで脳の疲労回復活性化にもつながります。また、ぶどうに含まれる有機酸は、体内の疲労物質である乳酸を分解してエネルギーへと変えることができるとされています。これらのことからも、ぶどうは身体や脳の疲労回復にすばやい効果を発揮すると考えられているのです。

出典:わかさ生活

こんなふうに食べると効果的!

④

Photo:写真AC

ポリフェノールはぶどうの皮や皮の近く、種に豊富に含まれているため、そのまま食べることが効果的です。皮を食べることにどうしても抵抗がある場合は、皮ごと凍らせたり、ヨーグルト・氷とともにミキサーにかけスムージーのような状態にすると食べやすいでしょう。また、ぶどうは朝に食べるのがおすすめです。起床時の脳はエネルギー源であるブドウ糖が空っぽの状態のため、ぶどうを食べることで効率よくエネルギーへ変換し、脳を目覚めさせることができます。

出典:フルーツのクルス

いまは、選ぶのに迷うほどいろいろな種類のぶどうがありますね。楽しみながら取り入れてみましょう!

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。