肩こり・腰痛にお悩みなら「程よく動かす」1分骨盤ケアで解決!

ダンサー&プロポーショントレーナーの奥原怜美です!
ダンサーにとって骨盤は動きの中心となる重要な部分ですが、一般の方は日常的に骨盤を意識して動かすことは少ないと思います。

ずっと座ったまま仕事をしている人が重度の腰痛を抱えてしまうように、動かさずにいることが知らず知らずに身体を錆びつかせてしまうのです。

そして加齢とともに筋力が衰え、どんどん動かなくなっていくことを考えると、ぜひ今から予防を考えていただきたいと思います。

普段から「身体を程よく動かす」こと。
これが最も効果的な健康法であり、美容法なのです。
骨盤に関しても、動かすことが骨盤のクセ・歪みをとり、骨盤の位置を安定させることにつながります。

Photo:写真AC

しかし、ただやみくもに動かすことは腰痛になる恐れがあるので避けましょう!
柔軟性の高い女性の場合ですと、腹筋と背筋、そして大臀筋(お尻の筋肉)をしっかり使わないと腰痛になるので注意して下さい。

それでは、今回は誰でも簡単にできる骨盤ケアの方法をお伝えします!

1分でできる!簡単骨盤ケア

ポイント:背骨を三日月のようにしならせ、肩と腰を近づけるようにします。

①四つん這いになります。

②背中を丸めおヘソを覗きこみます。

image00

③背中を反らせて上を向きます。

image04

④右肩と右腰を近づけます。

image08

⑤左肩と左腰を近づけます。

image05

応用編:この動きを立って行ってみましょう!

立って行う場合は、まず大臀筋(お尻の筋肉)・背筋・腹筋を引き締めて体幹(天然のコルセット)をしっかりと固めてから行いましょう。

①おへそを下に向け、胸を開きます。

image03

②おへそを上に向け、背中を丸めます。

image01

この時お尻や胸が落ちてしまいやすいので、お腹を下から殴られているように(えぐるように)引っ込め、頭の高さを変えないように注意して下さい。

③右腰を持ち上げます。

※肩は下げすぎないようにしましょう

image02

④左腰を持ち上げます。

※肩は下げすぎないようにしましょう

image06

いかがでしたか?これからも日頃からしっかりと身体のケアをしていきましょう!

なお、立って行う骨盤ケアは動画にも収録しています。

最後には上級編の腰痛予防の効果が高い「骨盤まわし」を行っています!ラテンダンスの動きです。ぜひご覧ください!

動画はこちらから!

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。