Photo: QUEEN YUNA Creative Commons

驚異のパワー!冷え性&ダイエットに効くハーブの女王‘よもぎ茶’

独特の香りが特徴の「よもぎ」。日本では昔から薬草として親しまれてきたようですが、そのすごさの詳細は知らなかった人も多いのでは?そこで現代に生きる私たちにもうれしいよもぎのパワーをまとめてみました。

あの「よもぎ」がそんなにすごいの?

①

Photo:足成

空地や野山に生えているイメージのあるよもぎ。キク科の多年草であるよもぎは、万能薬といってよいほどの多くの効能を持ち、「ハーブの女王」とも呼ばれています。

食物繊維をはじめ、デトックス効果が期待できるタンニン、クロロフィルを豊富に含むほか、美肌や婦人科系の不調にも効果が高いとか!お茶や料理、お灸など生活の中のいろいろな場面で取り入れやすいのも魅力と言えるでしょう。

その中でも古くからの知恵でもある「よもぎ茶」に注目してみました。

出典:よもぎ研究所

ノンカフェイン

②

Photo:写真AC

よもぎ茶の第一の魅力はノンカフェインであることです。妊婦さんや母乳育児中のママさんも安心して飲むことができる健康茶で、多くの産婦人科や助産施設でもよもぎ茶を推奨しています。

また、ビタミンやミネラル、鉄分など豊富に含むため、現代人に不足しがちな栄養素をしっかり補うこともできるのです。

出典:よもぎ茶の効能

冷え性の改善

③

Photo:足成

よもぎの葉には「シネオール」という成分が含まれています。このシネオールには、血液の流れを良くする効果があると言われています。

また、よもぎのクロロフィルには新陳代謝を促す作用もあります。冷え症の原因である血流を促進し新陳代謝を促すことで体は温められ、冷え症の改善ばかりではなくむくみ予防にも期待ができます。

出典:健康茶情報

ダイエット効果

④

Photo:写真AC

よもぎに含まれるクロロフィルの中の成分、有機ゲルマニウムには、体内の毒素を排出するデトックス(解毒)作用があります。水溶性であることから体内に蓄積されず、体外に排出される課程で血液をサラサラな状態にしてくれるというメリットがあります。

また、クロロフィルには食物繊維とともに血中コレステロールを低下させる効果や動脈硬化の予防も期待できるなど、体の中から健康的な「痩せ体質」をめざすことができるのです。

出典:Slism

知っているようで知らなかったよもぎのもつパワー。お茶なら気軽に始められそうですね!安心・安全な健康茶、よもぎ茶でさらに健康をめざしましょう。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。