酵素フルーツの「パイナップル」がすごい!疲労回復&美肌効果!

1年を通して食される身近な南国フルーツの代表・パイナップル☆

甘み&酸味のバランスで料理やデザートに用いられるパイナップルは、女性に嬉しい酵素とビタミンの宝庫なんです!

すごいぞ!酵素パワー!!

体内の酵素が不足すると新陳代謝が悪くなったり、疲れやすくなったり、肌トラブルを招いたり…いいことがないんです。
そんなときは、酵素いっぱい食材・パイナップルを取り入れてみましょう!

pineapple

Photo:fotolia

実は、肝機能もよくしてくれる!

パイナップルを食べて、舌にピリっとくる刺激を感じることありませんか?
それは消化酵素でもある「ブロメライン」のせい。

体内ではお肉の分解が一番時間がかかるとされています。
このブロメラインは、お肉を柔らかくしてくれるだけじゃなくタンパク質を分解して消化吸収も助けてくれる優秀酵素!
肝臓も喜びますね♪

肌トラブルはビタミンと食物繊維で解決!

パイナップルはビタミンAとビタミンCも多く含むので、肌の老化を遅らせてアンチエイジングにも一役買ってくれます!

抗酸化作用で肌にハリを与え、シミを予防できちゃうんです。
さらに、食物繊維は便通を良くしてくれるから腸内環境を整えてくれますよ♪

パイナップル丸ごと食べちゃおう♪

カットフルーツだけじゃない!
丸ごと買っていろいろな食べ方を試してみましょう

パパッとエスニック風パイナップル炒飯(2人分)

  • パイナップル・・・・・1/2個
  • 厚切りベーコン・・・・約50g
  • 海老・・・・・・・・・8尾
  • ピーマン・・・・・・・1/2個
  • ニンニク・・・・・・・1片
  • レーズン・・・・・・・大さじ1
  • 卵・・・・・・・・・・2個
  • 大葉・・・・・・・・・3枚
  • ナンプラー・・・・・・大さじ1
  • 醤油・・・・・・・・・少量
  • 塩・こしょう・・・・・少々

①葉つきのまま半分にカット

image05

②包丁で切れ目を入れてスプーンなどで中身をすくい出す。
※外側は器として使うので水分を拭き取っておく

image01

③ニンニクはみじん切り、海老は2〜3尾はそのまま(飾り用)、残りの海老と他材料は1cmくらいにカットしておく

image00

④炒り卵を作っておく

⑤サラダ油を熱してニンニクを炒める。
※ベーコンを入れて少し炒めたらナンプラー・醤油で味付け

⑥ピーマン、海老、パイナップル、レーズンの順でいれて炒め合わせる

⑦ご飯を加えてさらに炒め、卵をフライパンに戻す。
パイナップルの器に盛り、大葉を飾って完成!

image03

和えるだけ!簡単☆食物繊維たっぷりサラダ(2人分)

  • パイナップル・・・・1/4
  • さつまいも・・・・・中1本
  • レーズン・・・・・・適量
  • マヨネーズ・・・・・お好み分量
  • 塩・こしょう・・・・少々

①さつまいもは一口大にカット、ラップをしてレンジで温める(約3分)

②温めたらカットしていたパイナップル・マヨネーズ・レーズンと混ぜ合わせるだけ!

塩・コショウで味を整えてOK

パイナップル×さつまいもの食物繊維コンビサラダが完成!

image04

美容・美肌・体内バランスを整えてくれる救世主・パイナップル★
デザートやお料理に取り入れてみませんか。

さぁ、これを読んだらパイナップルが食べたくなってきたでしょ♡

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。