ガチガチの肩コリが一瞬で治る!痩せる!肩甲骨はがしを習慣化

「肩甲骨」というと、今や誰しも耳にしたことがある言葉ではないでしょうか?
肩甲骨とは、両肩の後側にある三角形の骨のことです。

出典:Wikipedia

背中側にあるので意識しづらいかもしれませんが、実はこの骨はろっ骨から浮いている構造になっていて、背中側のろっ骨の上をスライドするように自由に動かせるようになっています。

肩コリを治したい・痩せたいなら肩甲骨を意識して動かすとGOOD!!

ダンサーやスポーツ選手にとって、肩甲骨とその周囲の筋肉は身体を動かす上で非常に重要な役割を担っています。

有名な野球投手の前田健太選手が行っている「マエケン体操」も、肩甲骨周りをほぐすための体操と言われています。

【参考動画】

ダンスの世界でも上級ダンサーは肩甲骨を自由自在に動かすことができ、踊っている間は常に休むことなく動かし使い続けています。

肩甲骨を動かすことができる=身体を中心から効率的に使うことができる可能性が高くなるのです。
もちろん普段の所作や姿勢にかかわってくることは言うまでもありません。

もしかすると、普段あまり腕や肩を積極的に動かさない人は肩甲骨がろっ骨に張り付いたようになり動かすことができなくなっているかもしれません。

動かさないとどんどん身体は錆びついて行ってしまいますので、慢性的な肩こりや猫背になってしまうことは必至です。

カイロプラクティックや整骨院では肩甲骨はがしを行ってくれるところもありますし、今後の人生のためにも肩甲骨周りをしなやかに保つ習慣をつけましょう。

簡単肩甲骨エクササイズ!

両肩甲骨の位置を意識しながら、エクササイズを行ってみましょう!
呼吸しながら気持ちよく伸ばしましょう。

・肩甲骨の間を伸ばす(背中を丸める)

image01

・肩甲骨の間を縮める(胸を開く)

image00

・片方の肩甲骨を上げ、片方を下げる

image04

※反対側も同様に行います。

これで肩こりも楽々解消しますし、上半身がしなやかになり脂肪を燃焼しやすい身体に変わっていきます。

ぜひ毎日の隙間時間に行うようにしてください。
朝の目覚めのストレッチとしてもおススメです!

また、こちらの動画では両肩甲骨を回すエクササイズも行っていますのでぜひご覧ください。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。