歩き方を変えるだけ!足が太くならない美脚ウォーキングダイエット

待ち遠しい春がやってきました!
この春から新しいことを始めたいという方に、通勤・通学ついでに誰でも気軽に始められて効果も高い「ウォーキング」はいかがでしょうか?

しかし、ひとことでウォーキングと言っても、歩き方ひとつで効果は大きく変わります。
歩き方を間違えると脚が太くなるなどの逆効果が!!恐ろしいですね。

ということで、今回は脚が太くならない美脚ウォーキングの方法をご紹介します。

脚が太くならない美脚ウォーキング

意識するポイント

  1. みぞおちが前に引っ張られて前に進んでいくように意識する
  2. 脚を後ろから前に出す時には太ももを持ち上げながら進む
  3. 着地する脚のヒザを必要以上に曲げない
  4. かかとで地面を押さえるように歩く
  5. お尻の筋肉を使って歩く

上記のようにすることで、脚の筋肉を使い過ぎずに歩くことができます。

ヒザを必要以上に曲げると脚の筋肉ばかりを使うことになり脚が太くなってしまいます!
ヒザを曲げてしまうことで、本来使われるべきお尻の筋肉が使いにくくなってしまうからです。

image00

image03

美脚ウォーキングにはヒジの位置も大切!

見落としがちなポイントですが、上半身を使って歩くことでさらに美脚に近づくことができます!

上半身を使うためにはヒジを軽く曲げ、軽く後ろに引くようにします。

このとき、猫背にならないように注意しましょう!

そして一歩一歩、ヒジとともに肩甲骨を引くようにします。

image01

両方の肩甲骨の間の少し下あたりを支点に歩くことができればなおよしです!

肩甲骨の少し下は、だいたいみぞおちのあたりと同じ高さになりますが、大体そのあたりが支点になると、全身を使って歩くことができる=脚が太くならない、という訳です。

動画でもチェックできます!

ぜひこの春から美脚ウォーキングにチャレンジしてみて下さい!!

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。