今さら聞けない!BBとCC、DDそしてEEクリームの違いと使い分け方

もともとは韓国の女優さんが使用していたことから火がついたBBクリームですが、いまやすっかり定着しましたね。
その後はCCクリーム、DDクリームも登場!
BBとかCCってなんの略?最初はそう思った方も、すっかり耳慣れして調べたり聞いたりしていない、使っているけど意外と知らない方、そしていまさら聞けないという方も多いのではないでしょうか?

Photo:写真AC

その違いについてなどおさらいの意味も含め、まとめてみました。

まずはBBクリーム

BBクリームのBBは、Blemish=傷/ Balm=香油

傷跡(お肌の欠点)をカバーするリキッドコンシーラーのようなものになり、しっかりとしたカバー力のあるもの。
もともとは、美容手術でピーリングなどの皮膚科処置などをしたばあいに刺激を受けた肌を鎮静し、保護するための目的で作られたクリームなのです。

ファンデーション

Photo:fotolia

そのため、下地として顔全体につけてさらにファンデーションをのせると、塗ってる感、重いイメージになります。

進化してCCクリーム

CCクリームのCCは、
Color =色/Correcting=補修、Color=色 Control=コントロール

色を補正し、周りの肌色とのカモフラージュさせ、肌を綺麗にみせるのが目的。
軽いつけ心地とナチュラルな仕上がりが特徴です。

attractive asian woman beauty image on white background

Photo:fotolia

保湿力やUVカット効果が高いものも多く、BBの進化版といえるかと思います。

成分重視のDDクリーム

DDはフランスでは、Daily=日常/ Defense=防御

とされ、

日本やアメリカでは、DynamicDo-All =強力なオールインワン

とされているそうです。

GPP0004351 뷰티 여성

Photo:fotolia

こちらは抗酸化成分が豊富で、エイジング肌向きといわれています。保湿力と日焼け止め効果はUPされカバー力は強め。

最新はEE?

Even=さらに/Effect=効果的に

だそうです。

ビューティー

昨年秋にエスティローダーから発売の発表がありましたが、日本の公式オンラインサイトにはそういった商品は見当たらず(2015年1月10日現在)、まだ上陸していない模様です。

違いはおわかりいただけましたか?
もちろんメーカーにより、成分等は違いますので、サンプルなどで試してみるしかありません。

自分の目的やメイクになにが必要かなど、その人によっても違いますし、日常のメイクなのか、おでかけメイクなのか、シーンによっても選択は変わってくると思います。うまくそれぞれの特徴を活かせば、時短メイクにも役立ちます。

b8e90701ec353e98e4bca40800fae3b9_s

Photo:写真AC

しかし、このアルファベットクリームたちはどこまでいくのでしょうか??

海外メディアでも「このアルファベットのクリームは、ZZクリームまで続くのではないか」といわれているそうです。
ぜひご自身にあったものをチョイスしてみてくださいね!

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。