春に食べたい!時短「切り干し大根レシピ」でデトックス&代謝UP

春はデトックスに最適な季節ということをご存知でしょうか?
冬の間、大地に眠っていた草木が芽吹き、動物が冬眠から醒めて活動し始めるように、春になると私たちの身体も活発に活動を始めます。また、春は肝臓の働きも活発になり、身体の毒素を出しやすい時期なのです。
この時期に冬に溜め込んだ毒素をすっきり出してデトックスしましょう♪

今が旬の春野菜でデトックス!

春野菜には、独特の香りや苦みを持つものが多いのですが、この苦味成分の正体は『植物性アルカロイド』で、腎臓のろ過機能を上げて体内の老廃物や余分な水分を排出する作用があると言われています。

代表的な春野菜

春キャベツ、菜の花、たけのこ、ふきのとう、わらび、タラの芽、ウド、アスパラガス、新玉ねぎなど

春野菜

Photo:fotolia

春野菜には、植物性アルカロイドの他、ビタミンや微量元素(鉄、マンガン、亜鉛など)も多く含まれまています。これらの成分が体内で一緒に働くことで病気や老化の原因にもなる「活性酸素」を除去する効果もあります。

今が旬の春野菜を積極的に摂って美味しくデトックスしましょう!

デトックスの王様『切り干し大根』でデトックス!

そこで、今回はデトックスの王様『切り干し大根』を使った簡単でお洒落なレシピをご紹介したいと思います。

切り干し大根は、体内に溜まった脂肪を排出するので、マクロビオティックでは『デトックスの王様』と言われています。

内臓脂肪が気になる人や動物性食品、乳製品を好む人におすすめです。
切り干し大根というと煮物のイメージが強いようですが、さっと洗ってスープやお味噌汁に入れたり、炒めたりなど常備しておくと簡単に使えて便利です。

火も包丁も使わないので、とっても簡単に作れますよ!

切り干し大根と人参のラペ

image01

材料

  • 人参1本
  • 切り干し大根20g

~調味液~

レモン汁、白ワインビネガー、えごまオイル(オリーブオイルでもOK)各大さじ1、粒マスタード小さじ1、自然塩小さじ1/2

作り方

  1. 人参はチーズおろしでおろし、軽く塩をふります。水気が出たらしっかり絞る。切り干し大根は戻しておき、しっかり絞って水気を切る。
  2. 調味液を合わせて、①を加えて混ぜ合わせる。

あっという間に作れるので、是非お試しくださいませ。

春は肝臓の働きが活発になるので、肝臓の血液が不足して疲れが目や爪にでたり、肝気が上昇してイライラしやすくなります。

この季節には血液を補い、肝臓の機能を整える人参や肝気の上昇を抑える柑橘類やお酢などの『酸味』も摂り入れるといいですよ!
春は、ストレスを感じやすい時期なので、ストレスを溜めないように、心も身体もデトックスして気持ちよく過ごしましょう♪

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。