あなただけの調理法で! 美味しく食べても太りにくくなる秘密

こんにちは。
アーユルヴェーダセラピスト・インストラクターの花咲 美幸です

インドスリランカ発祥の東洋医学をベースとした世界最古の若返り自然療法アーユルヴェーダ。
今のあなたの体質にあわせたアーユルヴェーダ的ライフスタイルを送ることで内側からキレイに、メリハリ潤い美BODYをキープできてしまう秘訣を公開してゆきます。

今日は「毎日のお食事の調理法を変えるだけで太りにくい身体になれる」お話です。
Photo:写真AC

産まれてから生きている間の毎日の中で必ずとるのが「お食事」。
毎日、美味しく食べて美しいカラダをキープできる方法があるとしたら、嬉しいですよね。

今回はあなたの体質にあっている「調理法」に変えるだけで太りにくくなるビューティー調理法をご紹介いたします

アーユルヴェーダ3つのドーシャ

アーユルヴェーダは、体質を「ドーシャ」という3つの生命エネルギーにわけて考えられており、健康な状態にある時にはこの「ドーシャバランス」がとれています。このドーシャバランスが乱れると身体は不調を訴え、様々な病気を引き起こす原因となります。

image03

Photo:写真AC

3つのドーシャタイプはご自身における心身の特徴によってわけられます。

VATA (ヴァータ) 風 タイプ・・・スリムで冷え性 行動的

PITTA(ピッタ) 火 タイプ・・・中肉中背 熱しやすく冷めやすいけれど情熱的

KAPHA(カパ) 水 タイプ・・・色白でぽっちゃりな穏やかな性格

あなたにあてはまる特徴はありますか?

この3つのドーシャバランスを保ち、心身ともに病気になりにくい健康な身体を維持することを目的としています。

3つのドーシャ別体質にあわせた食材の調理法

それでは3つのドーシャにあわせた調理法をご紹介していきます。
※今回はわかりやすく「かぼちゃ」を使ったお料理で分けてみました。

VATA (ヴァータ) 風 タイプ・・・煮る・ゆでる

VATA(ヴアータ)風タイプの方は、消化力がとても弱く、便秘がちな方が多いので、胃にやさしい煮たりゆでたりすることで食材を暖かくてやわらかいものにするとスムーズな消化が促せます。

image04

PITTA(ピッタ) 火 タイプ・・・冷やす

PITTA(ピッタ)火タイプの方は、体内の温度がいつも高めである方が多いので、少し冷製のタイプの調理法が適しています。

150310_1_1

KAPHA(カパ) 水 タイプ・・・焼く・炒める

KAPHA(カパ)水タイプの方は、刺激を与えることで消化力がUPしますので、焼いたり炒めたりする調理法でのお食事があっています。

image05

こんなふうに3つのドーシャ別に食材の調理法を変えるだけで、必要な栄養素だけを吸収し、排泄するという正常な消化を促すことができます。
毎食を同じ調理法にするのは、ちょっぴり大変・・・という方は、1日の中のメインのお食事をかえるだけでも大丈夫です。

同じお料理を同じ分量食べて、太ってしまう人と太らない人との差は?

色々な要素のある中でアーユルヴェーダでは、3つのドーシャ別にその「消化力」にフォーカスしています。

「消化力」とはつまり、食べた食品の必要な栄養素だけを吸収し、不要なものは排泄するという力。

image00

Photo:写真AC

ダイエットの語源は、「お食事」という通り、食事制限をしている…という方は、ちょっぴり要注意です。

しっかりと栄養をとり、不要なものを排泄する力が整っていればお食事制限など実はほとんどの方には必要ないのです。
アーユルヴェーダでは、その3つのドーシャ別のお食事法(調理法)をしていくだけで、ストレスを溜めずにメリハリボディをキープすることができてしまいます。

飲み物を変えることでも効果アリ!

調理法をいきなり全部変えることは難しいな・・・という方は飲み物を変えるだけでも少し効果ありますよ。

VATA (ヴァータ) 風 タイプ・・・ あたたかい飲みもの

PITTA(ピッタ) 火 タイプ・・・ 冷たい飲み物

KAPHA(カパ) 水 タイプ・・・ 人肌くらいのスパイシーな飲み物

lgf01a201501081300

消化力が正常に整うことで、腸内もキレイになり自然とお肌表面もキレイになります。

素肌がキレイであると、テンションあがりますよね!
ちなみに、男性の大半は「スッピンのキレイな子」に好感をいだくのだとか。

身体の中からキレイになってメリハリ潤い美BODY&美肌美人になってしまいましょう。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。