ダイエット中にも!薬膳火鍋で代謝UP&カラダの芯からキレイに

桜が楽しみな季節になってきましたね。
そろそろ衣替えして、春色の軽やかな服装にしたい今日この頃。
春は季節の変わり目、気温の変化でなにかと体調を崩しがちな時期でもあります。
こんなときこそ辛くて栄養タップリの火鍋で代謝&免疫力をアップさせちゃいましょう!

火鍋のルーツは800年前の皇帝チンギスハーンから

火鍋は約800年前、モンゴル帝国の遊牧民族の鍋料理が発祥ではないかといわれています。

モンゴル帝国は、トルコから朝鮮半島まで広大な領土を拡大した軍事大国でした。その輝かしい歴史の陰には、長く故郷を離れ戦いに疲れた兵士達がいました。

image02

どんなに強くても人間です、燃え尽きたり病気やケガで弱ってしまうこともありました。そんな中で軍医が考案したのが食欲がわき 滋養強壮で芯から活力を高める薬膳火鍋です!

辛みとコクと2色の火鍋

火鍋は赤白2種類のスープが代表的、とっても美味しくておすすめなモンゴル火鍋をご紹介します。

1.白湯(ぱいたん)
-60種類もの漢方食材を煮た滋養たっぷりのコクがあるスープ

2.麻辣湯(まーらーたん)
-白湯に七味・山椒などを加えた辛くてコクのある赤いスープ

「医食同源」に基づいて配合された薬膳鍋

薬膳とは、漢方の食材が持つ作用を組み合わせた食事のことを指します。

image03

滋養と美味しさの秘密、ナツメ、クコ、トウジンなどの数十種類の「漢方食材」をつかって抽出した秘伝のエキスはまさに医者いらず。
スープに含まれている成分はいずれも血行促進・滋養強壮・疲労回復の効果があります。

また新陳代謝の促進効果や、整腸作用もあるとされており、冷えや肌荒れが気になる女性に特におすすめです。

食欲が落ちている時でも、思わずおかわりしてしまうおいしさ!なので体力不足も簡単に解消してしまいそうです。

美容と健康に効く具材が盛りだくさん!

モンゴルといえばラム肉、これはダイエットにとても効果的な食材です。

ラム肉に含まれる脂肪の融点は44℃。

image04

人の体温では脂肪が溶け出しづらいため吸収されにくいのです。さらにラム肉は体の免疫力を高めて消化を助け、胃を保護する働きがあります。

白キクラゲは、楊貴妃が美しさを保つため好んで食べていたというほどコラーゲンが豊富

肌を潤すばかりでなく、老化防止、滋養強壮などまさに女性に最適な漢方食材です。

image01

中華食材の黒いキクラゲより薬効が高いといわれていますので、見つけたらぜひトライしてみてください。

辛いのが苦手という方にも、辛味を加えていないスープを数種類の中からセレクトできるお店が多いので安心してくださいね!ステキな桜の季節にむけ、おいしい火鍋で健康美を目指していきましょう

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。