熟睡してパフォーマンスUP!睡眠の質を上げる方法4選

皆さんは、普段の睡眠でしっかりと熟睡できていますか?睡眠の質を上げることは、心身の疲労を回復させるだけでなく美容促進にもつながります。今回は健康維持に役立つ睡眠の質を上げる方法をご紹介します。睡眠の質を上げて健康維持&促進させたい方は、ぜひご覧になってくださいね。

 睡眠の質をあげる方法

ホットドリンクで眠気を促そう

Beautifully prepared cup of real fresh camomile tea prepared on a vintage wooden board

睡眠の質を上げたいなら、眠る前にホットドリンクを飲んでみましょう。

ホットドリンクは、内臓から体温の上昇を促進させます。

人は体温が下がり始める時に自然な眠気が。

睡眠のリズムを作りたいなら、眠る前のホットドリンクは欠かせません。

ホットドリンクは白湯や生姜湯、ハーブティーなどノンカフェインを選びましょう。
ただし、ホットドリンクでもアルコールは眠りが浅くなってしまうのでNGです。

また、アルコールは利尿作用があるため、トイレに行く回数がふえ眠れなくなります。

カフェイン入りの飲み物も深い睡眠や入眠の妨げになりますのでやめておきましょう。

 

ぬるめのお湯につかってリラックス

An Attractive girl relaxing in bath on light background

眠る前に熱いお湯につかると体の覚醒を誘うのでおすすめできません。

また、高温のお湯は体に対する負担がかかってしまいます。

その点、38度ぐらいのぬるめのお湯は体に負担がかかりにくいといわれています。

ぬるめのお湯で体をじっくり温めると、緊張がほぐれます。

ぬるめのお湯につかってリラックスすることで、スムーズに入眠できるようになります。

 

朝食をしっかり、夕食にはたんぱく質を

Breakfast table with waffles, granola and fresh berries

朝食は体を目覚めさせ、日中に活動するためのエネルギーになります。

また、夕食をたんぱく質中心にすることで睡眠に必要なセロトニンの材料が得られます。

セロトニンの材料であるトリプトファンは、食物からしか摂取できない必須アミノ酸です。

トリプトファンは肉や魚、卵や乳製品、バナナなどに多く含まれます。

良質なたんぱく質を含む食品を夜に積極的に摂取して、良い睡眠へと体を誘いましょう

 

適度な運動を行うことで熟睡へ誘う

Wellbeing vitality endurance runner concept. Low angle close up view photo of beautiful people person's shoe lady bending knees by turns leaning on sporty sportive carpet repeating rhythmical exercise

日中に適度な運動を行うと、夜自然に眠気が起き深い睡眠へと誘うことができます。

また、日中運動しておくと途中で目覚めることが少なくなり熟睡できます。

ただし、運動しすぎると興奮状態になり眠れなくなってしまいます。

運動は自分の生活リズムに合わせて強度を調整しましょう。

日中に適度な運動をすることで、より深く質の良い眠りが得られるようになります。

 

睡眠の質をUPして毎日を快適に過ごそう

Woman stretching in bed after waking up, back view, entering a day happy and relaxed after good night sleep. Sweet dreams, good morning, new day, weekend, holidays concept

眠りの質を上げたいなら、日中の適度な運動。

また、眠る前のぬるめのお風呂とホットドリンクも深い眠りへと誘ってくれます。

さらに、ちゃんと朝食を摂り、たんぱく質たっぷりの夕食を摂ることも大切です。

毎日快適に過ごせるように、睡眠の質をUPし熟睡してみませんか?

 

 

関連記事

眠っているだけで痩せる?!睡眠ダイエットの秘密

睡眠は最高級の美容液。美肌と睡眠の関係とは

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。