日焼け後はキチンとアフターケア!お肌をいたわるおすすめケア方法

日差しがきつい日本の夏では、お肌を焼かないためのUVケアが欠かせません。しかし、UVケアをしっかり行っていても、油断してはいけません。日焼けによる肌トラブルを防ぐにはUVケアに加え、日焼け後のお手入れも重要です。そこで、今回は日焼け後のお肌をいたわるアフターケアの方法をご紹介します。

日焼け後にアフターケアしないとどうなる?

a trace from the sun on the back of a little girl in a bright and colorful swimsuit. tan on the back of a girl

日焼け後のお肌を放っておくと、女性の敵であるシミやくすみのもととなるメラニンが生成されてしまいます。

過剰な紫外線を浴び続けたあと、お肌はシミくすみだけでなく乾燥も進みます。

乾燥してしまうとお肌はごわつき、ハリや弾力が失われ、しわが目立ってしまう可能性があります。

早めのアフターケアこそが、夏の美肌を保つキーポイントとなりますよ!

日焼け後のケア方法

お肌をアイシングしよう!

Close-up Of A Woman's Hand Using Ice Gel Pack On Arm

夏、海で思いきり遊んで日焼けをしてしまった夜は、保湿ではなく優先すべきは、お肌の熱をしっかりと鎮めることです。

日焼け後は、ほてっているお肌に冷たいタオルを当ててしっかりアイシングしましょう。

ほてりがひどいときは、保冷剤を使ってもOKです。

このときは、お肌にダメージを与えないよう、擦ったり叩いたりしないようにしましょう。

洗顔はやさしく短時間で

attractive woman to wash in bathroom after applying mask

日焼け後のお肌は乾燥しているため、洗顔は短時間で済ませましょう。

洗うときは、しっかりと泡立てた洗顔料でやさしくサッと洗います。

お肌の上で泡を転がすように洗うのがコツです。

この洗い方ならお肌にダメージを与えることなく優しく汚れを落とせます。

炎症が悪化していたらスキンケアはお休み

Sad young woman looking out of window in bedroom leaning up against bed

日焼けしてしまったお肌は、軽くやけどをしているのと同じような状態です。

このとき、お肌はかなりデリケートになっています。

日焼け後は、お肌のほてりが引くまでアイシングでクールダウンしましょう。

もし、炎症がひどくてお肌が痛い場合は、化粧水などのスキンケアはお休みしましょう。

炎症がおさまったら、保湿効果のある化粧水でお肌をたっぷりと潤してください。

日焼け後は、お肌に負担をかけないようにソフトタッチでのスキンケアを心がけてくださいね。

日焼け後にはきちんとアフターケアを

beauty, skin care and people concept - close up of young woman applying lotion to cotton disc for washing her face at bathroom

日焼け後のほてったお肌は、早急にクールダウンしてあげなくてはいけません。

スキンケアは、お肌のほてりが収まってから行いましょう。

たっぷりの化粧水でお肌を潤して、シミやシワを予防しましょう!

 

 

関連記事

アフターケアが鍵!夏の肌ダメージを改善

うっかり日焼けをしてしまった!正しい日焼けのアフターケアとは

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。