ランニング初心者必見!走る速度の目安とは

ランニングを始めたいけれど、どのくらい走ればいいか分からないという方、意外に多いのではないでしょうか。今回は、ランニング初心者に最適な走り方を伝授します。今日から楽しいランニング生活を始めてみませんか?

ランニングのメリット

Portrait of young runners enjoying workout on the sea front path along the shoreline.  Running club group running along a seaside promenade.

ランニングは日本でも大人気のスポーツですよね。

有酸素運動により脂肪の燃焼を促し、持久力がアップするので、減量体力づくりスタイルアップなどたくさんのメリットがあります。

ランニング仲間ができると、競い合ったり励ましあったりと、続けることも楽しくなりますよ。

初心者の速度の目安

Young woman in blue sweatshirt running in the city

ランニング初心者は、まず1kmを7~9分で走ることを心がけてみましょう。

時速にすると6.5~8.5km/h程度

6~7km/hは早歩きの目安でもありますので、早歩きから小走りになる程度の速さと考えてもいいかもしれません。

もともと運動不足であっても、これくらいのペースであれば楽しく会話しながら走ることも可能です。

時間・距離の目安

Pretty sporty woman jogging at park in sunrise light

減量や体力づくりとしてランニングを始めるのであれば20分以上は続けたいところ。

距離としてはだいたい3kmくらいを目標にしますが、最初は1kmからはじめてもかまいません。

一般的に20分以上有酸素運動を続けると、脂肪の燃焼が始まると言われています。

上記の速度でもつらい場合、体が少し汗ばんで、息が弾む程度の早歩きでもOK。

また、「スロージョギング」と言って、歩く程度の速さで体を上下に弾ませることによって効果を高める方法もあります。

距離より時間に重きを置いてできるだけ長い時間続けることが重要です。

ランニングマシーンを使ってみる

The athletic girl dressed in a black sportswear running on the treadmill in the modern gym

ジムなどに必ず置いてあるランニングマシーン

時速や距離などを設定することができるので、初心者でも走り方のイメージが簡単につかめるようになります。

外で走るのは気持ちがいいですが、通行人や信号などで走るペースを乱されることもありますよね。

ランニングマシーンなら自分のペースでしっかり走りこむことができます。

ただ風景が変わらないので、イヤホンなどで自分の好きな音楽を聴きながらがいいかもしれませんね。

気を付けること

Athlete woman preparing for running on the city street. Legs warming and stretching. Sport tight clothes. Blurry background. Horizontal

まず目標を設定することが重要です。

減量や体力づくりが目標であれば、走る速度を上げるのではなく、一定のペースで距離を伸ばすことを心がけましょう。

長距離を速い速度で走ることは非常に体の負担になります。

まわりのハイペースな人に惑わされず、風景や会話、音楽を楽しみながらペースを守って走ることが重要です。

5kmがらくらく走れるようになれば、目標をハーフマラソンフルマラソンに切り替えていってもいいかもしれませんね。

大切なのは続けること

Beautiful sportive woman running along beautiful sandy beach, healthy lifestyle, enjoying active summer vacation near the sea

最近ではランニングアプリなどもたくさん出てきて、自分のペースを簡単にチェックすることができるようになっています。

またオシャレなランニングウェアも気分を盛り上げてくれますよ♪

上記の目安を参考に、楽しいランニングライフを始めてみませんか?

 

 

関連記事

走る女性は美しい!ランニングの気になる消費カロリーとは?

どのくらい走る?ランニングで効果が出やすい時間と距離とは

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。