女性におすすめの家トレを紹介!メニューなどを詳しく解説!

女性でも簡単にできる家トレを紹介していきます。育児や家事、仕事で忙しくてトレーニングが行えない方必見です。やり方やメニューなどを詳しく紹介していくのでぜひ試してみてください♪

家トレを効果的に行うポイント

Young attractive cool sporty woman doing crisscross fitness exercise, bicycle crunches, working out on the floor, wearing black sportswear bra and black pants, full length white loft studio background

筋トレを行う際のポイントを紹介していきます。

強度の高いトレーニングは毎日行わない

筋トレで筋肉をつけるためには、筋肉の修復時間を作るのが大切です。

修復時間に筋肉がつくといわれているため、休憩時間もしっかりとりましょう。

しかし、あまりハードではない軽度の筋トレなら毎日行っても大丈夫です。

1〜2日あけて行う

同じ部位の筋トレを行う場合は、1〜2日あけて行いましょう。

別の部位やあまりハードではない筋トレの場合は毎日行っても良いですが、同じ部位の場合は控えましょう。

筋肉痛があるときは無理をしない

久しぶりに筋トレなどの運動を行うと、どうしても筋肉痛を起こしやすくなってしまいます。

そんなときは、無理をせずに筋肉痛の部分は筋トレを控えましょう。

筋肉痛の状態で行っても、正しいフォームでできないため効果を得られなくなってしまい、さらには筋肉をさらに痛めてしまう場合もあります。

女性におすすめ家トレメニュー

Fitness woman doing crunches exercise at gym. Sporty woman training over her abdominal core muscles for burning fat.

女性におすすめの家でできるトレーニングメニューを紹介していきます。

プッシュアップ(膝つき)

バストアップ効果が期待できるトレーニングメニューです。

  1. 床に両膝をつけ、上半身は両手を床につけて浮かせる
  2. 手を肩幅よりも少し広めにし、ゆっくりと上半身を下におろしていく
  3. 床につくギリギリの手前までいき元の体勢に戻る
  4. この動きをゆっくりと時間をかけて20回行う

ポイント

ゆっくり行い、呼吸は上体を下ろすときに吸って戻るときに吐きましょう。

また、お尻を上げすぎずまっすぐの状態で行いましょう。

ニーサイドアップ

ヒップアップ効果が期待できるトレーニングメニューです。

  1. 膝をつき四つん這いになり顔は前を見る
  2. 片膝を曲げた状態のまま横にあげる
  3. ゆっくりと左右20回ずつ行う

ポイント

ゆっくりと丁寧に行いましょう。

また、猫背にならないように背筋をまっすぐにした状態で行いましょう。

膝をあげる際は、上体を動かさないようにしましょう。

キックバック

二の腕のたるみ防止におすすめのトレーニングメニューです。

  1. お尻を突き出し上半身が前に来るような姿勢になる
  2. 右手ペットボトルなどをもち左手膝におき安定させる
  3. 肘から上は動かさないで肘から下を使って後ろにペットボトルを持ち上げ元に戻る
  4. この動きを左右10回ずつ2セット行う

ポイント

ゆっくり行い、肘より上が動かないように行いましょう。

家トレメニューでスタイルアップしましょう♪

young sexy woman wearing hat, sunglasses and bathing suit marine style, standing on wooden vintage wall with reed in full sunlight

家トレはお金がかからずいつでも簡単に行えるためおすすめです。

ぜひ試してみてください。

 

 

関連記事

今話題のクロスフィットトレーナーAYA流!自宅でできるボディートレーニング

「腹筋」と「くびれ」を同時にゲット!自宅でできる器具なし筋トレ3選

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。