メイクアップに欠かせない”綿棒”!こんな使い方知ってる?

綿棒は、耳掃除以外にもさまざまな使い方がある便利なアイテムです。特に女性にとって綿棒はメイクアップするときに欠かせないアイテムとなっています。ここでは、メイクアップするときやメイク落としの際の綿棒の使い方をご紹介します。

厚塗りにならない!綿棒でシミ隠し

Beautiful young woman applying concealer. Closeup of teenage girl at home in her bedroom applying under eye makeup. Medium retouch, studio lighting.

シミを隠したいときにファンデを使いすぎると、厚ぼったくなってしまいますよね。

厚塗りはお顔が老けて見える要因となりますので、気をつけなくてはいけません。

そんなときは、ファンデを薄塗りして気になっている部分だけ綿棒で重ね塗りしましょう。

こうすれば、ファンデが厚ぼったくならずにナチュラルな感じに仕上がります。

キレイな目元実現!綿棒でアイライン

Female eye green cotton swab beauty macro

目元の印象をはっきりと印象的に仕上げてくれるのが、アイラインです。

しかし、上手にラインが入れられないと表情がキツく見えることもあります。

上手にアイラインを引きたいのであれば、ぜひ、綿棒を活用してみてください。

楽に綿棒でアイラインを引くコツをご紹介します。

  1. 綿棒の先端をつぶし、ペンシルライナーに綿棒の先をつけ色をのせます。
  2. まぶたを持ちあげて、綿棒を使って目じりに色をのせます。
  3. 次に目頭から目じりに向かって綿棒でアイラインを引いていきます。
  4. 最後に目じりのハネをつくれば、すっきりとしたアイラインの完成です!

滑らかな唇に!綿棒でリップメイク

Woman with a cotton swab beside her lips

ポイントメイクで華やかさを演出できるアイテムなのが、口紅です。

でも、唇の輪郭通りに塗った口紅に違和感をおぼえる方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

口紅を違和感なく自然な感じに仕上げるのに活躍するのが、綿棒です。

上手に口紅を綿棒を使って仕上げるコツをご紹介します。

  1. 指先に口紅を取り、内側から外側に向けて叩き込むように唇にのせていきます。
  2. 綿棒で唇の輪郭をスッとなでます。
  3. すると口紅と顔全体がなじみ、優しい印象に仕上がります。

メイクアップだけでなくアイメイク直しにも大活躍の綿棒!

young smiling beautiful hipster happy woman sitting in city street, doing make-up, lipstick, mirror, spring trend, teenage style, balance board, jeans, sneakers

お出かけ先でのメイク直しって意外と失敗することがありますよね。

例えば、マスカラがまぶたについたり、アイライナーがはみ出してしまったり。

そんなメイク直しのお助けアイテムなのが、綿棒とリップクリームです。

メイクを失敗したら綿棒の先にリップクリームを塗って、汚れた部分をふき取るだけでOKです。

リップの油分がメイク汚れを浮き上がらせるので、とても簡単に汚れを取り除けます。

ただし、リップクリームが目に入らないようにお気を付けください。

自分に合った綿棒できれいにメイクアップ

bulk of q tips. Macro shot.

綿棒はメイクアップグッズとして、とても使い勝手の良いアイテムです。

綿棒を使えば、ファンデも厚塗りにならず、リップも自然な感じに仕上がります。

さらに、アイメイクを失敗したときも、簡単に汚れを落とすことができます。

これまでメイクに綿棒を活用したことがない方も、ぜひ、フル活用してみてください。

きっとメイクが今よりずっと簡単になりますよ!

 

 

関連記事

綿棒1本で。シミ・しわに効く顔の¨美ツボ¨押しで美肌の道

トレンドのナチュラルメイク♡基本をマスターしよう!

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。