寒い冬にはこれ!ホットスムージーの効果と飲み方

寒い日には身体がぽかぽかする温かい飲み物が飲みたくなりますよね。野菜や果物たっぷりのホットスムージーを飲むと、身体が温まるだけではないうれしい効果も期待できます。そこで、冬におすすめのホットスムージーについてのご紹介です。

ホットスムージーって何?

Winter seasonal smoothie drink detox. Female in woolen sweater holding bottle of green smoothie or juice making heart shape with her hands. Clean eating, weight loss, healthy dieting food concept

スムージーはすでにご存知の方が多いですよね?

野菜や果物を凍らせて、牛乳やヨーグルトと一緒にミキサーにかけるだけで簡単に作ることができます。

ビタミンも豊富で美容や健康に良いと言われています。

しかし、冬に冷たいスムージーを飲むと、身体の中から冷えて代謝が悪くなったり内臓が冷えて腸の働きが悪くなったり、なんだかいい事がありません。

そこでオススメしたいのが、ホットスムージーです!

身体の中から温まるホットスムージーは、冬にもってこいの飲み物なのです。

ホットスムージーの効果は?

Healthy food clean eating selection in wooden box: fruit, vegetable, seeds, superfood, cereals, leaf vegetable on gray concrete background

飲むと身体が温まるのはもちろんですが、実はそれ以外にもうれしい効果がたくさんあります!

例えば、スムージーによく使われるにんじん・ほうれん草などに含まれるβ‐カロテンは加熱すると吸収率が良くなるんです。

ヨーグルトも温めることでカルシウム吸収率がアップすることをご存知でしたか?

さらに旬の野菜を意識して使うと、栄養価も高く身体も温まりやすいと言われています。

野菜や果物の栄養を吸収しやすくなり、脂肪が蓄積されるのも防いでくれるので美容にも健康にも良いこと尽くしですね。

飲み方はどうするの?

Man cooking healthy detox smoothie with fresh fruits and green spinach. Lifestyle detox concept

凍らせた野菜や果物を使うのではなく、常温の野菜や果物を組み合わせます。

ニンジン、かぼちゃ、レンコン、ごぼうなど根菜や火が通りにくいものは、茹でたり電子レンジで加熱してからの方が味が柔らかくなります。

それをヨーグルトや牛乳と一緒にミキサーで混ぜて、鍋や電子レンジで加熱するだけで完成です。

飲むタイミングは?

Close up young woman's hands holding big cup of hot beverage. Female wearing fashionable oversized white knitted sweater, sitting home with mug of coffee. Background, copy space.

例えば減量中の方なら、夕食代わりにホットスムージーを飲むのがいいですよ。

野菜をたっぷり使うと、スープ気分で満足感もあります。

夕食が遅くなって軽く済ませたい時も、ホットスムージーはおすすめです。

胃に優しく負担も少ないので、次の日の朝に胃がもたれてる、なんてことにはなりません。

もちろん、食事の後に飲んでも大丈夫ですよ!

Honey in a wooden spoon and jar on a blue background

果物をたくさんいれてハチミツなどで甘さをプラスすれば、飲むデザート感覚でも楽しめます。

軽い食事の代わりにもなるし、デザートの代わりにもなるホットスムージー。

冬の寒い日はホットスムージーで、身体の中から温めて温活しませんか?

 

 

関連記事

体が冷えるのは冬だけじゃない!暑い日もホットスムージーで消費カロリーアップ

ホットスムージーの効果って?おすすめ素材&レシピもご紹介

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。