お鍋のマンネリを解消!今日から試したくなるレパートリーレシピ

寒い日は、あたたかいお鍋でほっこりしたいですよね。でもいくら美味しくても、頻繁になるとどうしても飽きてきてしまうもの。今回は、冬にこそ試してほしい、「変化球」鍋レシピをご紹介します。

冬野菜のバーニャカウダ

本場イタリアでは冬の鍋料理として人気のバーニャカウダ

日本ではレンチンでできる簡単料理として知られていますが、たくさんの旬の野菜を温めながらタレにつけて食べるという意味では鍋料理のひとつかもしれませんね。

バーニャカウダとは、熱いソースの意味。

ぜひ熱々ソースでお召し上がりください!

材料

  • お好きな冬野菜 お好きなだけ
  • ※にんにく 1片
  • ※アンチョビフィレ 2枚
  • ※オリーブオイル 50㏄
  • ※塩 少々
  • ※マヨネーズ 50㏄

作り方

  1.  野菜は蒸すかレンジで熱を通す。
  2. ※をブレンダーでかき混ぜる。(熱々ソースにするならレンジでチン!マヨは後のせで)

レシピ

トースターで簡単♪きのこのオイルフォンデュ

トースターで使える小ぶりの耐熱容器があれば、簡単オイルフォンデュもできちゃいます。

火を使わないので準備も簡単、できたて熱々を食卓に出して、ワインと一緒にいただきましょう♪

きのこは熱を通すと小さくなるので、多めに盛るのがコツですよ。

材料(4人分)

  • 椎茸 4個
  • まいたけ 1/2パック
  • しめじ 1/2パック
  • ※オリーブオイル 大さじ3
  • ※醤油 小さじ1/2
  • ※コンソメ 小さじ1/4
  • ※塩・あらびき黒コショウ 少々
  • パン粉 大さじ1
  • パセリ 少々
  • マヨネーズ 適量

作り方

  1. きのこは石突を取り、椎茸はスライス、まいたけ・しめじは小房に分ける。
  2. 耐熱容器にきのこを入れて※を回しかけ、パン粉・パセリをふってマヨネーズで線描きし、トースターで約6分加熱する。

レシピ

スキレットで♪すだちと大根おろしの、さっぱり雪見鍋風

ブームに乗って買ってしまったスキレット、戸棚の奥にしまっていませんか?

実はこの分厚さでじっくり熱を通すことができるので、鍋料理にも使えるんです。

余りがちな大根を大量消費できる、スキレットを使ったみぞれ鍋をご紹介します♪

わざわざお鍋を買わなくても、おいしくできちゃいますよ!

材料(2人分)

  • 豚肉(しゃぶしゃぶ用) 150~200g
  • 大根 1/2本
  • 水 100㏄
  • 酒 50㏄
  • 和風だし 大さじ1
  • 麺つゆ 少々
  • ネギ 適量
  • すだち 輪切り2枚
  • 一味 お好みで

作り方

  1. 大根はすりおろして、飾り用に少し取り分けておく。ネギは小口切りにしておく。
  2. スキレットに大根おろし、水、酒を入れて火にかけ、沸いてきたら火を弱め和風だしと麺つゆを入れる。
  3. 豚肉を広げながら並べ、うっすらピンクが残っているくらいで火を止めてほぐす。
  4. 取り分けておいた大根おろしを乗せてネギを散らし、すだちを添えたらできあがり。

レシピ

たまのお休みは、変化球鍋を作って楽しんでみてくださいね!

 

 

関連記事

まだまだ鍋を楽しみたい!脱マンネリ『鍋のアレンジレシピ』5選

心も体もホッコリ♥おいしくてキレイになれちゃう冬の美人鍋レシピ

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。