バターオイル「シンハラージャギー」待望の大型サイズが上陸

今やセレブのみならず、健康志向の高い方の間で人気の「ギーオイル」。その中でも品質に優れたシンハラージャのギーオイルは人気が高く、愛用されている方も多いとか。ご要望にお応えして、これまでの200gサイズに加え、いよいよ500gの大型サイズが日本に上陸します!

ギーオイルとは


misskatkacz
misskatkacz

ギーオイルは、もともとインドのアーユルヴェーダで美容や健康に用いられてきました。

発酵無塩バターを煮詰め、たんぱく質や水分を取り除き、純粋な乳脂肪にしたものです。

酸化しにくく、常温で保存が可能です。

ギーオイルの効果

Beautiful woman smiling

ギーオイルには様々な効果があるとされています。

また乳糖やカゼインを含まないので、牛乳アレルギーの方にも使用できます。

アンチエイジング効果

ビタミンA、D、Eが豊富で、免疫改善効果や抗酸化作用によるアンチエイジング効果が期待できます。

エネルギー補給

含まれる中鎖脂肪酸はエネルギーに変換されやすく、アスリートのエネルギー補給に向いています。

脂肪燃焼効果

含まれる共役リノール酸は脂肪の分解、燃焼を助ける効果があります。

またコレステロール値を改善する効果も報告されています。

腸内環境改善効果

含まれる短鎖脂肪酸が腸壁を強くする効果があります。

ギーオイルの使い方


consciouslivingcoffee
consciouslivingcoffee

ギーオイルはバターですが、加熱しても煙が出にくく、高温の調理に耐えることができるので、料理の幅が広がります。

バターよりも香ばしい風味があり、美味しいと感じる方も多いとか。

コーヒーにそのまま入れるギーコーヒーは、風味もよく手軽にとれるので愛飲者が急増中♪

また健康のためにハーブや漢方薬を使用している方は、一緒にギーオイルをとることで作用をUPする効果も。

皮膚を保護・修復する作用もあり、やけどした部分に塗ると早期回復が期待できます。

シンハラ―ジャギーの特長

100%グラスフェッド乳を使用

スリランカ政府所有の農場で放牧され、牧草のみで飼育された乳牛の牛乳のみを使用。

アーユルヴェーダの伝統的な製法

グラスフェッド乳を乳脂分離器にかけ、たんぱく質や水分を取り除いて作ります。

アーユルヴェーダのドクターが推奨

アーユルヴェーダドクター「イスル ジャヤセカラ」が監修。

200gに加え、500gの規格が登場

コーヒーに入れたり、油やバターに置き換えて使用したり、様々な食事のシーンに取り入れる方が増えてきたため、これまでの200gではすぐになくなってしまう…という声も。

それを受け、大型サイズ500gの輸入が2019年より開始されます。

レストラン・カフェ業界の方にもおすすめのサイズですね。

たっぷり使えるギーオイル、ぜひお試しあれ。

 

関連記事

ダイエットの味方!おからパウダーの効果とレシピ3選

気になるぽっこりお腹に!明日から取り入れたい食べ物7選

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。